2017年10月27日

ゴルフ嫌い!<`ヘ´>

hansiki24です。

ここんとこ雨が続いております・・・。(-_-) 別に雨がキライなわけじゃぁ〜無いのですが、こう何日も続くとちょっと憂鬱な気分になってきます。

そんな中、本日は久しぶりの晴れ。そして久々の晴れにも関わらずアチキの心はスペシャルブルー・・。

そーです。今日はゴルフコンペなのです。

しかし何故でしょう?この一週間ズーッと雨。しかも台風まで接近してきているのに、今日だけが晴れ。明日からまた雨。

意味が分かりません。うちの会社のコンペは雨が降らないのがジンクスなのですが、今回はあまりに無理やりすぎる晴れなんじゃねーですかい? カミサマ ドーナンダイ? (=_=)

しかしそんなことを言っても始まらないのです。何を言おーが、どーあがこうが今日はゴルフなのです。(~_~)

どこへ逃げても一面緑色の美しく果てしない環境破壊な世界なのです。(ゴルフ場さんゴメンナサイ)

無論、今日の為にイメージトレーニングだけはしてきました。(練習にはいきません。金がもったいないんで)(=_=)

前足の前にボールを置いて、腰を先に送り・・・とか・・。

やったことのないイメージだけを一生懸命トレーニングしてきました。( ̄^ ̄)

今回のゴルフコンペのアチキ等の組はOUTスタートの一番目。当然、後ろの組の方々がたくさんアチキ等のティーショットを見ているわけです。

そらーもう緊張しますよ。しかも同じ組の方々は皆さん100切の強者どもばかり。

なかには70代で回る方もいらっしゃる中、何で140越えのアチキがここに存在?・・・・

意味が分かりません。(;´д`)

メンバー組んだ部長に【何で俺がここにいるのよ!?】と問いかけるも、【しょうがないやろ〜】と何とも他人ごとな態度 。( `―´)ノ オイ!

そのうちコヤツは便所ゴキブリ退治係の刑に処してやります!(▼盆▼#)キー!

しかしそんな事をいくら考えてところで、アチキの嫌いなゴルフがなくなるわけではありません。

神様のいたずら的な素晴らしい天気の中、遂にガンダーラへの旅はスタートしたのです。

お一人目がカシューンとナイスショット。お二人目もパシューンとこれまたナイスショット!お三人目もスコーンといい感じのショット!

そして迎えた四人目アチキ。ボールの前に立ち、おもむろにイメージを脳内にしみわたらせて、いざ!

ブゥーウン!!・・・ボールは見えません。当たり前です。ボールは動いてないのですから・・・・。

こういうのを世の中では「空振り」というのです。( ̄― ̄)

やはりだめです。イメージだけでうまくいく訳がありません。あたり前です。

こんな低知能なゴリラなみの思考でゴルフが上手く行くんなら、ゴルフ練習場もレッスンプロも必要ないのです。(ゴリラさんゴメンナサイ)

もうここは笑いをとるしかありません。

【あれ?どこ行ったー!?】とグリーンを遠く見つめてサルなみのギャグを飛ばすも、周囲は静まり返った夜明け前の高速道路なみにシ〜ン・・・。

いや、そーでしょうね・・・後ろにいらっしゃるのは崇高な人間の方々。猿人なみのアチキのギャグなんざぁ〜笑えるわけがない。

もしかしたら猿人アチキの言葉すら理解してもらってないのかもしれない・・・。

でも・・・こーゆー時はどーにかこーにか笑ってほしい!!!(≧◇≦)

じゃないとアチキはあまりにも不憫だ・・・。(ToT)/~~~

もー帰りたい!!!頼むから、どなたでもいいので、とにかくアチキを笑ってやってください。(:_;)

とのアチキの心の声は何一つ誰ひとりにも届くはずもなく、スベリまくったギャグのさなか、針のむしろ状態での第二打目。ドリューン!・・・

またもや空振り・・・。もうどうしますぅ?この空気。切ないなんてもんじゃぁ〜無いですよ。;つД`)

だ〜れも声さえかけてくれない!!?!(;´д`)

なにこれ?Σ(・ω・ノ)ノ! どこ?ココ?\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 家ドコ? ;つД`) 

気分はもうスベテヲワスレテ今すぐこの場を逃避行〜・・・・・。

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

脳は完全にスプラッシュ!かつてこのような時代があったでしょうか?初級空振り2連発!?

しかも昨日今日ゴルフを始めたわけじゃぁ〜ないんですよ!?アチキ。アホ?あほなん?

何で生きてんの?存在価値やろ〜?なになにハッシュドポテト?\(゜ロ\)(/ロ゜)/

OBとかチョロならリアクションが出るんでしょうけど、1組目でいきなりダブル空振りって・・・。

自分で言うのもなんですが、一応メンタルの強さは他の人間の数倍はあると思ってます。が・・今現在のアチキの置かれた状況は、人間の領域を完全にはみ出しています。

メンタルうんぬんの話ではないのです。

ちょっと・・・・!!!どーしましょう・・・。もう無理です!

今一度【もうギブアップ!】とギャグを入れますが、ここでも皆さん苦笑さえしてくれない!!!(≧◇≦)

ヒー!!!!もうギャグがスベるなどという次元ではない!

アチキの脳は何がどう動いてんのかさっぱり分からない!??

もはやここで大便交じりのおならでもブチまけるしかないのか!?!?!?!

いやイヤ違う!笑いをとってる場合ではない!(;´д`)

とにかく前へ進まなければと今一度の第3打。ピュル〜ン・・・・チョロ。

しかも動いたのはほんの20cm。うぅぁうぉぁ〜〜〜??1・1・!

やばい!ヤバイ!ヤバい!!やばい!!!!!!(▼皿▲;)

とにかくアイアンに持ち替えて4打目ショット!

ようやくボールは前へ・・・しかしながらボールの移動距離はわずか数十ヤード。

とにかくその場を立ち去りたかったので、渾身の力を振り絞ってのアイアンダッシュ!

キャディさんからは【ゆっくりで行きましょう】とのお慈悲のお言葉を頂きます。

こんな不甲斐ないアチキに優しく微笑みかけてくれるキャディさんはまさに女神。

この人をもしいじめるような奴がいたら、瞬時に粉にしてやる。人間パニくると訳の分からん思考が生まれてくるようです。

しかしそーそー甘えてもいられません。

何とか自分を立て直さなければ!と不屈の闘志に燃え上がるも1ホール目のスコアは何と15点。( ;´Д`)

今回もまた、悲痛な旅が始まったのです。トーイゾカンダーラ~(;∀;)

続く2ホール目は10点。そして3ホール目は9点と、見事なまでの安定した駄目駄目スコアをたたき出します。v( ̄^ ̄)

無論、その間OBを連発するわけです。その度にキャディさんはアチキのもとから自然界に脱走したボールを連れ戻して来てくれます。

しかしアチキのボールは安売りで買った1個10円のボール。

キャディさんに【もういいですよ。そのためにたくさん安いボール買ってきましたから】というアチキに、【値段の問題じゃないんですよ(*^^*)】と素晴らしきお言葉を発してボールを捕獲して来てくださるキャディさん。

世の中にこんな人がたくさんいれば、戦争の無い平和で豊かな社会が出来るのだろうな〜・・・。

などと崇高な事を考えていられるような立場でもないくせに、調子に乗ってそんな事を思いつつキャディさんからボールを受け取ります。

毎回ボールを探しに行ってくれるキャディさん。

【すいません。見つけきれませんでした。その代わりこれ拾ってきました】と手渡されたのはアチキのボールよりはるかに上等の黄色いボール・・・。キンノオノ?\(??)/ギンノオノ?

【ありがとうございます】とそのボールを受け取り、せっかくなのでそのボールを使わせて頂きます・・・。

さて、何ホール目だったでしょうか?緊張と疲労と申し訳ない気持ちで迎えたティーショット。シュパーンン!・・・・

美しい響きを残しアチキが打ったボールが空の彼方へ飛んでいきます・・・。(*’’▽’’)

ナイスショット!メンバーの皆さんから激励の一言が・・・。

キャディさんからも【いいショットでしたね】とお褒めの言葉を頂きます。

アチキが【キャディさんが良いボールを拾ってきてくれたから】と言うと、【いやー!今日めっちゃ楽しい!】とキャディさんは大喜び。(*ノωノ)

良かった〜・・今日も一つ幸せが生まれた・・・。などと勝手な自己満足に浸りながら、逃避不能なゴルフの旅は、アチキの心理とは全く逆の方向へゆっくり確実に進行します・・・。

一緒に回ってくださっているメンバーの超上手なMさん曰く、アチキはスウィングスピードが速いらしく、だからきれいに当たった時はすごい勢いでボールが飛んでいくらしいのです。\(◎o◎)/!

はぁ〜知らなかった〜・・・。そうなのですね・・。10年目にして知る真実です。

しかし飛んで行くのはいいのですが、せっかく飛んでもひどく高い確率でボールは明後日の方向へ飛んで行きます。ピュルルルル~・・・(=_=)

自然に帰りたいのか、はたまたアチキが嫌いなのか、どーゆー訳かアチキが買ってくるボールは、何故かアチキの言う事を聞いてはくれないのです。(~o~)

着地点が、目の前に2本の木があるようなシチュエーションの場合は最悪です。

下手くそなくせに木の間を抜こうなどと考えて打とうモンなら、木に当たってお帰りなさい。カァ~ン!( `―´)ノヤァーオカエリ〜

よく目の前に木がある場合は木を狙って打てば木に当たらない。などと聞きますが、そういう時に限ってまっすぐ飛んで木にジャストヒット!( ;∀;)

でお帰りなさい。( `―´)ノヤァーオカエリ〜

多分何をしたってお帰りなさいの結末は変わらないのでしょう。

だから上手な人は木を避けて一旦横に出してから次を打つんですね。

その方が1打損するかもしれないけど、お帰りなさいは回避できます。

アチキは欲張って近い方へ近い方へ打とうとするもんだから、木に当たってお帰りなさい。( `―´)ノヤァーオカエリ〜

そこでようやく学習して横に出して2打損・3打損みたいな・・・。

分かっちゃいるんですけどね・・・分かっちゃいるけどやめられないんです。

いつの時代も人生は思うようには行かないものです。<`〜´>

そして迎えた最終ホール。ティーショットは見事なヒット!しかし2打目はウルトラスライス明後日方向。

はぁ〜最後もOBかぁ〜と思っていると【右はOBはありません。】とキャディさん。

マジか・・。もうOBでいいんだけど・・と思いつつも、キャディさんはじめメンバーの人たちが一生懸命ボールを探してくれます・・・が、見つかりません。

しばらくしてキャディさんから【ありましたー!】のお声が・・。

何とボールは隣のホールのバンカーに・・・。(;´д`)トホホ

この満身創痍の状態で隣のホールのバンカーからボールをはじき出すのは今のアチキにとっては至難の業。

なんでウズラでもないのに・・・こんな疲れた状況で砂遊びなどせなイカンのか・・・。

もう体力の限界の中、最後の集中力を振り絞ってショット!

ボールは美しい曲線を描きながらグリーンオン。

【おお!ナイス!】の声を頂き2パットでカップイン!

終わってみると同じ組のMさんはスコア79で優勝。アチキはスコア149でドンビリ。同じ組から優勝者とビリ者を輩出するというミラクルな結果を打ち出しました。

夜の懇親会ではMさんから色々と手ほどきを受け、またまたイメージを膨らませ、できるつもりになるアチキ・・・

フッ・・・・・( ̄▽ ̄) 次は行ける!

と、全く学習能力のかけらもない満身創痍の脳と身体を引きずって、今日もまた夜の闇へと誘われます・・・。(*ノωノ)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



hansiki・○・home










posted by hansiki at 17:55| Comment(0) | 伴式ゴルフ修行旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

961.

chikio(伴式)です。


中高年からも簡単に始められ、比較的高齢となっても楽しめる。自分の年齢よりも低い数字で終了すると尊敬に値する。

イギリス発祥として知られるが、その起源についてはスコットランドを筆頭に、オランダ、中国など世界各国に発祥説があり、定説がない。

つまり誰が創ったかも、ドコが発祥かもわからない、そんな不透明で理不尽な行為の為に、アチキの貴重な週末の昼間の時間は搾取されるのです。

毎回の事ながらやってられません。こんっなに天気のいい日に、何で山ん中ぁ〜駆け巡らなければならないのか・・・?やりたきゃぁ〜好きなモン同士でやりぁ〜いいだろー!ハッキリ言うゾ!何回も言うゾ!聞こえる様に大きな声で言うぞ!俺を巻き込むなぁーぁーぁー!!!(!▼盆▼)!!!

そんな心境でたたずむ場所と言えば・・・そうです。ティーグラウンドです。前回の失敗を踏まえ、今回はドライバーを一切使わない事を誓って臨みます。

当然の事ながら事前に練習なんて行ってません。ゴルフの打ちっぱなしもケッコー金がかかるんで・・・。しかも家の近くにあるゴルフ練習場で働くデブ女がムカつくんで、そこには近寄らないようにしているのです。

そんなコンディションで挑むわけですから、当然いい感じに打てる訳がありません・・・。1ホール目の第一打。7番アイアンを握りしめショット!とりあえず前には進んだものの、超シャバイ距離。

メンバーのみなさんはドライバーがスコーン!カキーン!シュパコーン!と気持ちよく飛んでいきます。もちろんそんな誘惑に負けてアチキがドライバーなんぞ握ろうモンなら周囲に迷惑をかけまくるのは必至。

我慢の末、1ホール目上がってのスコアは13点。・・・・んん・・・・????・・・ドライバー使おうが使うまいが、もしかしたらあんまり変わらないんじゃぁない?との疑問を胸に2ホール目は9点・・・。

いよいよ何がいいのか分からなくなってきました。そんな状況の中、プレーはどんどん進んで行きます。そして最初のショートホール(パー3)。久しぶりのミラクルが起きます!何と1オン2パットぉぉぉぉ!!!で、見事パー獲得ぅぅ!!(゜o゜) これこそ奇跡!キャディーさんを含め、メンバーのみなさんビックリです。\(◎o◎)/!

( ―∀―)Fu・・・と調子コイたのも束の間、迎えたロングホールではグリーン横のバンカーに叩き込み、なかなかボールはバンカーから出てくれません。

バンカー脱出1打目失敗。2打目失敗。3打目失敗。脳みその中ではバンカー!(^_^;)バンカー!!(∀_∀;)バンカーぁぁぁ!!!(゜盆 ゜;)と雄叫びを上げながら打ってる訳なんですが、こんな時って人間焦るモンで、迎えた4打目ではもはや脳のヒューズは吹っ飛び、キエェェェェー!!!!!!!!!!(#▼盆▼)!!!とばかりにボールに一喝!!

無論、美しいまでの曲線を描きながら、ボールは自然豊かな林の中へ・・・。ウフ・・もういいや・・・。球ちゃん。自然界でも元気でね〜。(T▽T)/〜 とこのホールは19点!自分で言うのも何ですが、ここら辺まで来ると、もはや神の域です。(Y人Y)そー簡単に真似できるものではないでしょう。

そんなこんなでハーフ上がっての数字は何ともステキな91点。どーですぅ?この進歩の無さ。(≧▽≦)キャハ!正にスペフタクル!何が問題なのか、ドコをなおせばいいのか、もしかしたら実は何の問題もないのかも知れません。(―^―)ノープロブレム!もちろんこの時点で若干のブチ切れナチュラルハイになっていた事は言うまでもありません。

その後、残りのハーフを惰性で回るわけですが、もちろん奇跡なんて〜のはそうそう起こるわけもなく、フツーにOBをガンガン出しまくり、後半戦は78点。そして見事に169・・。

メンバーのみなさんからは、【後半スコアまとまりましたねー!】とのお慈悲のお言葉を頂きますが・・・冷静に考えてみてください・・・。前半が91だったから後半の78が良く見えるかも知れませんが、それは見事な錯覚です・・・。

表彰式では司会者から【今回の数字はあんまり面白くない】なる、どー受け取っていいかワカラナイ言葉を頂き、満身創痍の身体ながらも酒をシコタマかっ喰らい、なぜかアチキのスコアカードを毎回キープしている飲み屋さんへと赴いたのは、夜の9時を過ぎた頃でした・・。

★ chikio ・○・  home ★




posted by hansiki at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 伴式ゴルフ修行旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

ゴルフ081。

chikioです。


さて、みなさん。本日は雨です。台風も接近していますが、それました。出来る事なら直撃して欲しいなどと不謹慎な事を口走る今日この頃です。何でと思いますぅ?お分かりの方も多いとは思いますが、そーなんです。今日、ゴルフなんです。/(-_-)\

当然の事ながら行きたいわきゃーありません。大体なんで平日のしかも週末に仕事もせんでゴルフなんかせにゃーならんのでしょう?対岸では貧困に打ちひしがれた子供達が食事さえ出来ずに苦しんでるのに、なーにがゴルフでしょう?何?馬鹿なんですか?日本人?

しかしナンボ言うても仕方がないのです。しがないサラリーマンなんで・・・(T ^ T)。お得意さんには【すいません。明日は山へ芝刈りに行かなきゃいけないんで、多分電話に出れません。】などと分からん言い訳をするも、お客さんからは【いいね〜。平日にゴルフ〜。】みたいな返事が返って来るわけです。そらそーですよね。アチキがゴルフに行ったって、お得意さんには何のメリットも無いワケですから。イヤミの一つも言いたくなりますよね〜・・。

そんな人生の中で二番目に嫌いなゴルフ前日の、【あぁ〜明日台風直撃せんかなぁ〜】などと他力本願的な願いなど、神に聞き入れてもらえるハズも無く、前日の朝には台風はすでにそれモード。(T ^ T) なんか知らんけどウチの会社のコンペの時は雨が降らない。降ったところで超小ぶり。何なんだぁ・・・一体・・・。

お昼ごはんとは名ばかりの10:30分にカツ丼の大盛りをたいらげ、スループレーのゴルフは始まります。一応最初が肝心とばかりにドライバーを慎重に構え、ショット!玉はアチキの願望に大きく反旗をひるがえし、当たり前の様に明後日の方向に消えて行きます・・・。1球目よ・・・さようなら〜( ´ ▽ ` )ノ。

もちろんOB。どーやったらそんな所に飛んでいくのぉ?Σ(゚д゚;) と言わんばかりのティーショット。我ながらあっぱれです。どーやら本日も敢闘賞は確実の様ですね。とりあえず1ホール目は10点。次のホールもその次のホールも2連続OBを重ね、2ホール目13点。3ホール目12点と素晴らしい成績でした。

4ホール目。若干のまぐれが起きます。何とティーショットが真っすぐに飛んだのです!キセキです!(;゚Д゚)! そしてこのホールは何と6点!(パー3ですが)初の快挙をなしとげましたぁー!!!この調子ならこれから巻き返しー!と思ったのも束の間、ゴルフはそんなに甘いモンじゃぁございません。次のホールはま〜た11点。結局ハーフ終わっての数字は90点。やはり今回もゴルフの点数と呼ぶべきではないようです。

しかしですよ・・・?(― ―;) 何ででしょうね〜?何で自分で打った玉を、自分で追いかけなきゃ〜ならんのでしょうか?何なんですかね〜このスポーツ?どー考えても、何回考えても、どの角度から見ても、そーとー考えたんですが納得出来ません。ヽ(`Д´)ノ 玉ぁ追いかけるくらいなら最初から打たなきゃいいのに・・・(o_o)アホカ。

そんな憎悪とも呼べる、抱いても仕方のない疑問を胸にプレーは容赦無く進んで行きます。当然カートなんかにゃ〜乗れません。みなさんに迷惑がかかりますんで。自前の短足で7番と52番のクラブを両手に、ひた走ります。普通はみなさんクラブは大体3〜4本持って走るんですが、アチキクラスになって来るともう2本で充分!( ̄^ ̄) ってゆーかその2本しか使えないのです。(当たらないから(T ^ T)ウル..)

いつもの様に飴ちゃんを買っといて、メンバーやキャディーさんに配り、周りに気を使いながらプレーはドンドン進みます。最初は【ドンマイ!(^O^)/!】みたいな、お慈悲のお言葉をメンバーのみなさんから頂くのですが、プレーが進むに連れてみなさんも疲れてくる。アチキはみなさんの5〜6倍は走ってるんでハッキリ言って倒れ込みたいくらいの満身創痍なのですが、そんな事を発する事が出来る立場じゃぁ無いのは自分が一番よく分かってる。少しづつみんなの言葉も減って来て、終いがたぁみなさん無言でのゴルフプレー。キャディーさんからも【ちょっと横向いてますもんね〜。真っすぐ向いて打ちましょう・・。】と、{これ以上OB出されちゃタマランぞ!}ぐらいの遠回しなプレッシャー。

アチキだって好きでヘンテコな所にボール飛ばしてるわけじゃぁ無いんですよ(T_T)。でもね、何でか知らんけど、目の前の池はアチキのボールを吸い込むの。(T ^ T) 林の木が意地悪してアチキのボールを隠すんです。o(TヘTo) もう分からなくなって来た。雨がシトシト降ってる中、金属の棒持って山ん中で何してるんだろう?(ToT) ここは戦地かぁ?俺たちは見捨てられた捕虜なのかぁ?グリーン横のバンカーさんは、笑いながらアチキの玉を外へは出してくれない。( ;∀;) 何なんだこの無情の世界はぁ・・・?ガンダーラへはいつ着くのぉぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜・゜・(ノД`)・゜・。

もうダメです。ここまで来れば思考回路はおよそ2%くらいしか作動していない模様。オシッコしたい。お腹すいた。風呂入りたい。正座したい。帰りたい。週末晴れるかなぁ?そ〜いえば日曜日は結婚式で釣りに行けないなぁ。うさぎのウンコみたいなのがいっぱい落ちてるけど、コレは芝生の肥料になるのかなぁ?バンカーの砂ってどっから持ってくるんだろう?ここで脱走したら怒られるかなぁ?いきなりアチキがいなくなったら、みんなどんな顔するかなぁ?ゴルフの玉が頭に当たったら人間死ぬかなぁ?クラブで頭叩いたら脳みそ出るかなぁ?カラスがボールくわえて行ってカップに落としたら、それは1打目になるのかなぁ?それとも2打目かなぁ?プロゴルファー猿の【旗包み】はホントに出来るのかなぁ?郵便ポストは何で赤いんだろう?信号機の黄色は何だったっけ〜?何でここにいるの?(ワタシハドコ?\゜Д ゜\?/゚Д゚/ココハダレ?)

自分で言うのもなんですが、この人(アチキ)はアホです。箸にも棒にもかからんとは正にこの事です。もう飴ちゃんも少なくなって来ました。そして迎えた最終ホール。何とか7打でボールをカップに叩き込み、後半戦スコア90にて終了。前後半共に90で合わせて180!逆から読んだら081!(イミフですが)こんな【オシドリ賞】見たことないでしょう!( ̄^ ̄) なかなか出来ませんよ〜。表彰式が楽しみです。(*∩∀∩*)ワクワク♪。当然【なんだこのおしどりー!(*’▽’*)♪】みたいな絡みがあるのかと思いきや、最近アチキのスコアの悪さが当たり前になってきたのか、何の絡みもなくスルー。(マジか・・オイ・・・(。-∀-))ちょっとばっかしさみしいモンです。

後になって冷静に考えてみれば、ドライバーを使うからOBが出るわけで・・・。52番は意外とキレイに当たってるんです。と言う事はですよ、次回のゴルフはドライバーなんざぁ一切使わず、52番とパターだけで回れば・・・今よかマシになるんじゃないですかねぇ?(゚д゚) そんな無謀とも思える事を考える中、宴会は滞りなく終了し、アチキ等は連れ立って夜の闇へと消えて行きました。  ・・・・・σ(~~σ))) 。

★ chikio ・○・  home ★




posted by hansiki at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 伴式ゴルフ修行旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

205!

chikioです。

さてさて。世の中というのは不思議なモンで、他人から見たら羨ましい限りの事でも、自分にとってはこれ程無い苦痛な出来事というモンが、時としてやってきます。クソ忙しい月初のしかも週末。コースにおいてクラブといわれる道具で静止したボールを打ち、カップと呼ばれる穴にいかに少ない打数で入れられるかを競う球技の一種。漢字では孔球と表記するスポーツ。そーです。ゴルフです。( ̄^ ̄)

勾配のある坂を駆け巡り、うずらでもないのに砂場に入り込み、OBでいいのにセーフと言われ、後続の方々に恐縮しながら隣のコースに足を踏み入れ球を打ち返し・・・。今回もまた、散々な結果で御座いました。(。-_-。)

そんな下手くそなアチキに付き合わされるメンバーの皆さんはとんだ災難でしょうね。ごめんなさいm(_ _)m。でもやっぱり上手い人は上手いモンですね〜。メンバーの中の1人【カッチャン】。このカッチャン、ドラーバーがスンゴイ!

打つたんび打つたんびに、真っすぐキレーに飛んでいく。それを見ていたメンバーの一人が「スゴイ!ドライバーだけならシングルみたい。」と超絶賛。褒めているのか、けなしているのか、兎にも角にも素晴らしい。

しかし人間たるもの得手不得手はやっぱりあるもので、カッチャンてばバンガーが苦手のご様子。ハマったバンカーの難しさもさる事ながら、中々バンカーから脱出できない。かたやアチキは下手くそなんで、バンカーも何も関係ない。砂も舞上げずにバンカーを脱する。周りから見たら不思議なのかも知れません。でもアチキにとってはそれが当たり前なわけで・・・。バンカーの打ち方なんざぁ最初っから知らない訳ですから。

そんな状況の中、容赦無く進んでいくゴルフ。何ホール目だったかなんてぇ事は忘れてしまいましたが、ミラクルが起きました。グリーン外からのミラクルロングパット!一発でカップイン!【おぉー!!!!】と歓声が上がりましたが、そこに辿り着くまでに既に10打以上打ってますんで・・・・んん〜(-.-)どーなんでしょう?不思議な心境です。

それからしばらくしたショートホールでも、奇蹟まぐれの偶然でワンオンしたものの、パーはとれず、「なんだかな〜」てな感じです。しかもなんと!!!!(@_@)ハーフ終えての数字は[111]ですよ!ありえんでしょう!もはやゴルフのスコアとは呼べない様相を呈して来ました。

キャディーさんもカッチャンのスイングを見て「軸がブレてないですもんね〜(*゚∀゚*)」と関心。その後打ったアチキのスイングを見て「ブレブレですね〜( ̄▽ ̄)」と中々イイ感じのツッコミをしてくる。もはやプレーではなくコントの世界。みんなゲラゲラ大笑い。

その日のメンバーには嫌な奴は居なかったので(前回と違い)気持ちの良いゴルフでした。終わってスコアは何と205!ついに快挙を成し遂げましたぁー!(^o^)/もちろんその日の打ち上げで、アチキのスコアは酒の肴と相なりました。

いやはや・・・しかし今回は流石に反省。(_ _)少しは練習に行こうかな〜と・・・。しかし練習も意外とお金がかかるもの。どーしたモンかぁ・・・。明朝起きた時、やる気があったら練習だぁ!そー思って就寝。(--)zzzzzz。翌朝は筋肉痛で動けませんでした。(>_<)!多分死ぬまでゴルフは上手にならないのでしょう!また次回も皆さんにご迷惑をお掛けする事になりますが・・・・・ご容赦を(๑≧౪≦)byby!

★ chikio ・○・  home ★




posted by hansiki at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 伴式ゴルフ修行旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

先の見えないゴルフ。

chikioです。

こないだゴルフでした。(-_-)・・・・まーたまたゴルフでした。たまには練習すりゃーいいのに、練習もせずにコンペに参加してやりました。案の定、敢闘賞(ビリ)でした。いいんです。いつもの事なんで・・・。アチキの存在によってみんなが安心してくれれば、それでいいんです。(アチキ以外にビリになる人はいませんので)

何てったってすごいですよ。最初の1ホール目から7連続OBですから。\(◎o◎)/!周りのみんなから、あまりに気の毒そうな視線<(_ _)>をいただきながら打ちまくってきました。そんな中メンバーの1人のM野さんが「こうしてこう。」ってみんなの前にも関わらず手ほどきしてくれました。

流石です。なかなかできないですよ。てゆーかそんな事出来る人いませんよ。M野さんは某油脂メーカーに勤めるスーパーサラリーマンで、いっつも気さくに接してくれます。年はアチキよりも十数年先輩なのですが、気どる事無く対等にお話ができる人なのです。

そんなM野さんにアドバイスを貰いながら、何とかボールは前へ・・・・。霧雨の中、過酷な1日が始まったのです。最初のホールは7連続OBなんで、当然の事ながらギブアップです。OB7発打ったにも関わらず12点です。しかし2ホール目で奇跡は起きました。

M野さんのアドバイスのおかげか、パー3のホールで、なな何と!?5点という快挙を成し遂げたのです!自分でもビックリです。これは先が期待できると思いきや、そんなにゴルフは甘くは無い。3ホール目はやはり10点。その後、11・10・13・8・12・6とつながってハーフを終えた時には87点。もはやハーフの数字ではありません。

INを終え、OUTに入った10ホール目。ミラクルが起こります。メンバーの1人のミッキー君がグリーン外からの十数メートルの距離をミラクルパットでカップイン!これにはみんなオォォォォー! 後に続かなければと回ってきたのはアチキの番。狙いを定めて「コツン!」すると・・・・・ボールは吸い込まれる様にカップイン!これまたミラクル!ミッキー君ほどの距離は無かったものの、結構なロングパットが決まって、パー4のホールで5点!

何と次のホールのオーナーになってしまいました。しかしやっぱり世の中そんなに甘くは無い。次のホールは13点。そーこーしている内に、霧雨はいつの間にか霧に変化。前なんか全く見えません。先の組の人々の存在すら確認できない。キャディーさんが「大丈夫ですかぁー!」って叫んでますが・・・状況はつかめません。

そんな状態で残り数ホールのところでM野さんがコソッと「OB出しといて6点はないやろー・・・」とアチキの近くで呟きます。「ん?何なに?」と聞き返したアチキにM野さん「さっきのホール。あいつOB出しとんのに6点って・・・ありえんやろ。」との事。実は4人目のメンバーの某所長がどうやらインチキの申告をしていたみたいなのです。

こちとら自分の点数かぞえんのに精一杯なんで、他人の点数なんか気にも留めていなかったんですが、流石はM野さん。昔プロゴルファーを目指していただけの事はある。他人の点数までキッチリ数えていました。実をいうと、アチキも最初から、いけ好かない奴だとは思っていたんですが、どうやら第一印象通りの人間だった様です。

キャディーさんも所長の事は嫌いだったらしく、話しかけられてもシカト。しかもそのシカトっぷりが素晴らしい。明らかに聞こえているのに、明からさまにシカトする。やるもんです。年の甲。(失礼)所長ってば、「ふざけんじゃねーよ!」とかブツブツ呟いてる。どこにでも居るんですね。こんな奴。

途中、霧で全く先が見えなくなって来た時M野さんが「面白いね〜こんなゴルフも。(^_^)/~」って言ってる袖で、「全然面白くない・・。」とお一人だけご機嫌斜めなご様子の所長。協調性は・・・ゼロの様です。そして迎えた最終ホール。気さくな3人組とご機嫌斜めの約1名。

最後のホールでもやってくれました。6点のところを5点と申告しやがりました。もう3人とも気づいてます。先の件がありませすんで、そのプレーに目を光らせていましたんで。終わってみると、M野さん103。ミッキー君124。アチキはご存じ154。そして所長は・・・・101。多分100切のスコアを出したかたっんでしょう。計算ミスの様です。

しかし・・・どうです?どーなんでしょうねー?そんなセコイごまかしをして・・・・何になるんでしょうねー?コンペの帰り際、同じ会社の後輩に「今日もお前に勝てなかったよ〜」って所長。お前じゃ一生かてねーよ。大体あなたは既に自分に負けてますからー!残念!

その日の打ち上げでの某所長の行動たるや、お偉いさんのトコロだけにご挨拶。アチキ等下っ端には目もくれませんでした。しかしこんな奴が上に登って行くんだから、人間社会は不思議なモンです。そして所長の極め付け。「もうちょっとスタンス狭い方がいいですよ〜」とアチキにアドバイスまでくれました。ありがとサーン!>゜))彡

当然の事ながら某所長のお話は、二次会の肴と相成りました。チャンチャン。 ^_^

★ chikio ・○・  home ★





posted by hansiki at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 伴式ゴルフ修行旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

ゴルフのスコア

chikio(伴式)です。



とゆーわけで、出張ゴルフから帰って参りました。結果は惨敗。スコア146。ぶっちぎりのビリでした。いや〜しかし寒かったですよ。出張地は沖縄だったのですが、どーいうわけかその時は日本列島に大寒波が来ている時で、沖縄もそらー寒かったですよ。

沖縄ってーと、とってもあったかいってイメージがありますよね。事実気温は15℃だったんですが、海風が冷たいもんで寒い寒い。(>_<)常夏なんてーのはウソですね。だって地元の人は真冬の恰好してますから。ダウン着こんで。

沖縄と言って思いつくのはサーターアンダギー?島ラッキョウ?泡盛?ハブ酒?ちんすこう?まー色々あるとは思いますが、アメリカ軍の基地がありますよね。そんなアメリカ人が初めて沖縄に来た時は、「こんな暑い所、半袖で十分だ!」つって最初の1年間は半袖で過ごすらしいのですが、次の年にはしっかりダウン着てるらしいです。

やはり人間はその土地の環境に対応する様です。そんな事をバスガイドさんに聞かせられながら、ホテルへ到着。お決まりの宴会へと突入するわけですが、そこで出てくんのがそーです。泡盛です。しかも宴会の最中どーゆーわけかいつの間にか60度の酒がコップに注がれている。

ご丁寧に1人1杯づつ。お店のサービスらしいのですが、若干ありがた迷惑的な・・・。しかもその酒は全員飲み干さなければならないなどと、ふざけたルールがいつの間にか出来上がっている。最初に飲み干した人が「まだ残ってる!」などとほざき始めるわけです。

酒が強い人は良いのですが、そーでも無い人にとっては拷問以外の何物でもない。チビチビ舐めながら氷が溶けてウスくなるのを待ちますが、そーも言ってられない。酒の強い人から目をつけられる人はドコの世界にも居るもので、「ほらほら!残ってるよ!早く飲まないと薄まっちゃうよー!」なんて言われてる。

いやいや。アタシらは薄まるのを待ってんですよ。そっとしといてくださいな。結局何やカンやと言いながら、60度の酒はみなさん飲み干され、何ともイイ気分になってそれぞれホテルへと勝手に帰って行くわけです。

あくる日はまた、市場調査と称してのほぼ観光旅行。一応地元の工場なんぞを見学には行きますが、所要時間は2時間程度。それからソーキそば食ってあちらこちらへ向かい、最後はチュラウミ水族館。誰のせいかは分かりませんが、沖縄滞在中はずーと雨。

日ごろの行いが悪いのか、雨男が紛れ込んでいるのか、神様の嫌がらせか、何にせよ寒いのです。次の日がゴルフと言う事もあり、その日は中心地から離れたホテルへ宿泊。その夜は嵐の海を見ながら宴会。飲み始めると妙な事を言い始める輩は必ず居るもので、「ハブ酒って飲んだ事ある?」なんて話になって来るわけです。

しかしそんなもん、飲んだ事ある人の方が少ない。じゃぁってんで1杯だけ貰ってみんなで回し飲み・・・。でもそんなに癖も無く、飲みにくくも無く、普通のお酒って感じ。みんな「ギンギンになったらどうしよう!」なんて心配してますが、この位のモン飲んだところでどーにかなるわけもなく、あくる日のゴルフに備えて早寝します。

が・・・やっぱり飲み足りない方々は集まってホテルの部屋でヤンヤと盛り上がります。集まった数名の中に宴会部長さんが・・・いらっしゃらない。何度か電話をかけるも応答は無し。「何だ。ハリキッてたのにもう寝たんじゃぁねーの?」なんて言いながらその日は早めにみなさん就寝。

翌朝宴会部長に「昨日何で来なかったんですか?」と尋ねると、「昨日あれから部屋に帰って風呂に入ったらバスタブに引っかかって転んでさぁ・・・腰打って痛いんだよねー。今日ゴルフ出来るかなぁ?」ですと。

やっぱり年には勝てませんな〜。宴会部長さんは御年64才。もう定年されるとの事。気をつけないといけませんよ〜。最後にケガなんて。しかしそれでもゴルフは決行。クソ寒い中、あっちこっちにボールの種を撒きながら何とか進んで行くわけです。

しかし何でなんでしょうねー?ゴルフ場の林とか池ってーのは、どーしてボールを吸い込むんでしょうーか?飛ばんでいい時真っすぐ飛んで、目いっぱい飛ばなきゃぁなんない時は全然飛ばない。何か人外の者の不思議な力でも働いてんでしょーかねー?まったく。

今回もいっぱいボールを寄付してきました。百均で買いあさったロストボールも、そろそろ底をついて来ました。はぁ〜・・・。上手になる日は来るのでしょうか?気温15℃の沖縄を後にして飛行機から降りた時には、外は雪が降ってました。気温は1℃。来週からまた平穏で退屈な日々が始まります。

後日の会議で耳にしたのですが、宴会部長さんはあの晩の出来事で、腰の骨にヒビが入っていたそうです。酒飲んで風呂に入るモンじゃぁないですよ。みなさんもお気をつけを・・・。しかしそれでもゴルフに挑む宴会部長。やっぱり根性があったから部長になれたんでしょう。

その満身創痍の部長にさえ遅れをとるアチキ。どーなんでしょうねー?また近々コンペがやって来ます。練習をせねば・・・と思うのですが、気がつけば右手にはビールグラス。そんなんですから上手くはならんでしょうね〜・・・死ぬまで。

★ chikio ・○・  home ★




posted by hansiki at 13:44| Comment(0) | 伴式ゴルフ修行旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

出張ゴルフ。

chikio(伴式)です。


今週末から出張に出ます。出張っつっても半分は遊びみたいなモンなのですが(体のいい小旅行なんで)。まぁー出張はいいのですが、問題なのはゴルフですよ。なーんでまた旅行のスケジュールにゴルフを組み込んで来るのか、あたしゃぁゴルフが好きじゃァないんですよ。下手くそなんで。

直近のスコアなんて178ですよ!178!しかもプレー中、自分で数えた時は180!後で数字の付け合せの時に間違ってるのが判明して178。そらー間違えもしますよ。どーかしたら他人の2倍は打ってるわけですからぁ。

並みの下手クソじゃぁないんですよ。はっきり言って。練習はしたんですよ!コンペの2ヶ月前から!お金もたっくさん使いましたよ。なのにこの結果ですよ!もぉーマッジで「金返せ!」ってなモンですよ。時間も!

こないだのコンペの時なんて、表彰式ん時スコア表を見る人見る人「字がキレイですね〜」ってもうゴルフの話にもナンない。だってその位しか言えませんモンね。ツッコミ所満載ですから。自分でもよく最後まで数えたモンだと自分で自分を褒めてやりましたよ。

そんなアタシにですよ「ゴルフお願いしますよ〜人数足んないんで〜」て頼んでくる今回の主催者。もう完全に帳尻合せですよ。だからアチキも「ものスッゴク迷惑かけますよ〜」って言ってやったんですが、「いや〜大丈夫です。」ですって。この方わかってらっしゃらない。

大丈夫なわけが無い。無謀ですよ。足カセ背負ってゴルフするようなモンですから。そらー先に進みませんって。ほんっっっっとっっっに知りませんよあたしゃ。マジで凄いんですから。アタシの下手さ加減。真っすぐ飛ぶとか、玉に当たんないとかってのレベルじゃぁ無い。玉が後ろに飛ぶんですから。

ティーショットで玉が後ろに飛んだ時なんか、キャディさんも「OB?ですね〜」って半信半疑。メンバーの一人が「でもアソコってセーフじゃないの?」との言葉に「あー\(◎o◎)/!そーですね!私も初めての経験だったのですいません」とキャディーさん。

もうベテランのキャディーさんにすら初体験させる始末でんがな。「ファァー!」なんてはたして何回叫んだ事か。全くゴルフの才能が皆無なんですよ!ヤル気なんざぁ出るわけ無い!

今、目の前で課長と主任がデータベース作りながらあーでもないこーでもないってやってますが、この二人はゴルフ大好き人間。しかも上手い。「い〜な〜ゴルフ〜」なんて言ってますが、アチキにとっちゃぁ全然イイく無い。何ならソコだけ替わってあげたい。出来る事なら。

こんなゴルフがキライなアチキに、何でゴルフをさせるんでしょう?何かの嫌がらせ?あるいは前世の出来事の償い?てゆーか嫌われてるの?それとも試練?試練だとして、この試練の先には何があるの?

よく飲み会なんかで年上の偉そうなジジイどもが「ゴルフを好きにならんといかん!仕事上!」なんて説教しやがりますが、そらー無理な話です。嫌いなモノはヤッパリきらい。嫌いな人もやっぱりキライ。嫌いな人を好きになるわけがない(よっぽどの事が無い限り)。

仕事で必要だから?じゃぁ取引先のお偉いさんがホモで「お前もホモになれ!」って言われたらホモになるの?ホモを好きになる?付き合いで?仕事だから?極端な例えかも知れないけど、究極的にはそーゆー事でしょう?でもそーゆー事を言うと大抵の人は「いや、ゴルフは違う!」って言いますモンね。

そんな事言ってる奴に限って、嫌な事は他人にさせる自分勝手なワガママさん。しかし世の中不思議なモンで、そんな奴らが社長になってる。金持ってる。最近思うんですけど、そんな奴等は金もってないと世の中渡って行けないから金持ちなんじゃぁないのだろーか?

だってそいつ等から金をとってら何が残るんでしょう?他人の気持ちを考えない、世間知らずのワガママな嫌われ者。ってな生命体しか想像ができません。現にそういうのをアタシは沢山知ってますんで。

お金が無くても、その人の人柄で世間を渡って行ける人の所にはお金は集まって来ないんじゃぁないのだろーか?だって必要以上の金もってるよりも、仲間がたくさん居た方が楽しいし。タメになるし。

そーやって世の中バランスがとれてんでしょーけどね。でもゴルフは分からん!何でこんな事せにゃーいかんのか分からん。試練にしたって理解ができない。どーしてみんな自分で打った玉を追いかけるの?キツくねー?冬は寒いし、夏は暑いし。ゴルフのグッズはイチイチたけーし!

しかしそんなグチを垂れたって結局やらにゃーならんのです。サラリーマン。長いものには巻かれんと、生きていくのも大変なのです。分かっちゃいるんですけどねー。たまには愚痴りたくもなるもんです。

とゆー事で、今回も他人に迷惑をかけまくって参ります。スコアは恐らく大変なモノとなる事でしょう。主催者はとっても後悔することでしょう。もしかすると、そのコースのギネス記録を更新する事にもなりかねません。結果をご期待ください。行って参ります。重い荷物と重いココロを担いで・・・。

★ chikio ・○・  home ★




posted by hansiki at 16:21| Comment(2) | 伴式ゴルフ修行旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

夜の街で・・・ゴルフ?は翌日

chikioです。


本日は出張のため、鹿児島に来ております。昨日は移動のため、初めて九州新幹線に乗りました。まぁ〜早い事早い事。新鳥栖駅で乗り換えたのですが、アッという間に熊本に着いちゃいました。しかし・・・・不特定多数の人々と同じ電車に長時間乗るのは、なかなか辛いものがあります。

携帯電話も使えませんし、隣り合わせた人との微妙な距離に気を使い、屁ふりたくてもそー簡単にはいかないし・・・・。chikio は早飯なんでよくオナラが出ます。(多分ご飯の時に空気も一緒に食ってるんでしょう)なんで、我慢するのも大変。

電車の中で我慢して、乗り換えの時にホームに降り立った時に屁の奴も出てくれればいいのに、そんな時に限って出ない。chikioのおなかにも都合があるのはわかりますが、ご主人様が困ってるんですから「何とかせーよ!」って感じ。

ですが、そんな思いもむなしく、新幹線に乗り込みます。何ででしょうね?乗った瞬間、屁ふりたくなる。でも周りには人がいっぱい・・・・・。そんな中で 


「 プゥ〜 」 


とでもやろうモンなら、たちまち伝染病患者扱い。社会復帰が危ぶまれます。ってんで、仕方がないので我慢。ソートー我慢。着いたころにはおなかはパンパン。そこでまた都合よく屁の奴も出てくれればいいものを、今度はかたくなにchikioのおなかにとどまります。

何であの屁って奴は思い通りにいかんのでしょうね〜?そしてそのまま、お迎えのお車に乗りますが・・・・やはり同じ現象。そんなこんなで会議を終え、夜の部「懇親会」へ・・・。鹿児島なんで、黒豚しゃぶしゃぶ。かなり美味しく頂きました。

でも昼間の屁の奴のせいで、お腹パンパン。二次会はクラブへ・・・・(おねーちゃん達がいるとこです)「ちょっと距離ありますけど、歩きでいきま〜す!」って幹事。腹もいっぱいなんで丁度いいと思い歩き出します。が、しかし、今度は


クソがしたくなってきた。


昼間っからプレッシャーをかけ続けたお腹が、遂にブチ切れ。お腹が痛くてたまんない! 今すぐここで産んでしまいたい!しかしそんな事しようモンなら、社会復帰どころか人間としての存在自体も危なくなる。ひいては「人」として認めてもらえない状況にもなりかねない。

確かに伝説には残るかも知れない。


「夜の天文館で靴の中肥溜め男!」


なんて見出しで有名人に成れんとも限らない。とか考えながら、あぶら汗ダラダラ。途中のゲームセンターか何かに寄ろうにも、行き先が分からないので、ついて行かなきゃぁーはぐれてしまう。まさに針の筵、四面楚歌、天変地異、表現は間違っているかもしれないが、もう何でもいい。


とにかくクソがしたい!!!!!


隣りで一緒に歩いている取引先の営業マンが、
「最近どーなんです? 人事移動もあって大変でしょ?」

chikio
「うん、たいへんねー。」(大変 大変 お尻がねぇぇぇぇ!!!!!・"(>0<)")

営業マン
「部長なんかもやりづらいんじゃないんすか?」

chikio
「うん、そーねー」(って私は今そんなどころじゃぁないんですよぉぉぉぉーーーー(゜∀。))


営業マン
「chikio さんも大丈夫ですか?」

chikio
「うん、大丈夫。」(な訳ないじゃん。ウンコ漏れそうなんだから〜−−=〜〜〜!)
((((;゚Д゚))))

っっっxtぅついxx・・・・やばい!・・・と何とか到着。クラブに着くや否や、便所へ直行!(初めてですよこんなこと)個室に乗り込み、便座に座った瞬間、


おぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!


しゅぱー!!!!ほほほ・・(゚∀゚ )・・天国・・((´∀`*)・・こんなにいい・・・個室は・・・ひょー・・もう、若干わけわかりません。しかしその後すぐに


第二小隊の攻撃が・・・!!!


またまた腹が・(;゚Д゚)!・・痛い!全身に鳥肌が・・・・!!!みんなトイレから帰って来ないchikioの事を「絶対うんこや!」なんて言いながら盛り上がってるんだろうけど・・・そんなことはどーでもいい!

早く去ってくれ!!! 第二小隊!!《゚Д゚》そんな戦いの最中、隣りのカラオケルームからは「カンパーイ」とみんなの声が・・・・・・。とうとうchikioを待ち切れず始めたらしい。大いに結構!これで心おきなく戦える!第二小隊との戦いを終え、これで終わりかと思いきや!やって来た! 


第三大隊!!



ここを通過すれば大方おさまる。しかしそう簡単に行かないのが、第三大隊。かなりの時間を要すも、何とか防ぎ切りみんなが待つカラオケルームへ・・・・入室した瞬間。「絶対ウンコしてたよ!」と予想通りのお声が・・・別に隠す理由も無いので、chikioも「クソしよった。」とあっさり。

それ以上は突っ込まれず、何故かカラオケ対決へ・・・・にぎりで対決。みんな力が入る。chikioが歌う順番は最後から2番目。それまでの最高点は、90点。みんなマジになってるけど、chikioはフンッって感じ。実はchikio自分で言うのもなんですが、歌は上手いのです。

カラオケの最高点は100点。こんな90点くらの奴らには、まるで負ける気がしない。得意の浜省でガツンと一発。もうみんな「うわっ!すごっ!」とか言ってる。余裕〜余裕〜。と思ってたんですが、意外にも91点。(若干納得がいきませんが)ギリギリ暫定1位。しかも最後の奴が結構上手かったんで、冷や冷やモンでしたが、何とか逃げ切り。にぎりゲット!さっき出たのは、どーやら


悪運だった様です。



次の日はゴルフだったので、その日はあまり深酒せず、ホテルへ帰って就寝。次の日はゴルフ場で

余すとこなく、存分に


屁コイて


帰って来ました。


スコアはと言いますと・・・・・
















142でした。


歌は行けるんですが、ゴルフが今一つ・・・・・・毎回ですがキャディーさんから言われます。「chikio さん。当たったら飛ぶんだから練習してください。」と。・・・・・・頑張ります・・・。

とりあえずは屁ふりながら・・・100を目指して・・・。

★ chikio ・○・  home ★





posted by hansiki at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 伴式ゴルフ修行旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




ショッピング・クーポンのポータル「コムピータウン」無料会員登録で100アベルポイントGET!