2017年08月21日

千綿駅。

chikio(伴式)です。

お盆前にも関わらず、chibiは友達と二人してブラックバスの釣り大会へと出かけています。

当然のことながら大会後は迎えに行かなければなりません。

何てったってやってんのは二つ先の市の山ん中なんで・・・( ̄д ̄)

そんなchibiを迎えに行き、連れの友達を家まで送り届けようかと思っていたんですが、連れのお友達は近くの駅までお父さんが迎えに来られるとの事で、連れの友達をブリ降ろす為、その駅まで向かいます。

駅の名は千綿駅。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、この駅ちょっとばっかり変わった無人駅なのです。


千綿駅1.JPG


入り口はこんな感じ・・・

千綿駅2.JPG


・・・?なぜかおいしそうなカレーのにおいが・・・辺りを見回しますが、それらしきお店はありません・・・

しかし、駅に入った瞬間!その謎は解けました。

中に入ると、なな何と!?(@ ̄□ ̄@;)!!切符売り場が食堂の厨房なのです!!


千綿駅3.JPG


しかもちょっと小洒落た感じ・・・・(^^)


千綿駅4.JPG


無論、こんないい感じのカレーを食わないわけにはいきません。当然のことながら注文。

メニューは『本日の日替わり』のみ。その日のメニューは『ひよこ豆のキーマカレー』。


千綿駅8.JPG


アチキはあまり唐辛子系の辛いのは苦手なのですが、このキーマカレーは何とも言えない上品な辛さ。そしてしつこすぎないカレーのうま味・・・。

ちょっと一味足りないかな・・・?と思える味付けが、夏のカレーを完食へと導きます・・。(@^^)/~~~

千綿駅9.JPG



満たされたお腹で駅を通り抜けると、線路づたいに直海の光景が広がります。


千綿駅5.JPG

千綿駅6.JPG

千綿駅7.JPG



実はこの千綿駅。テレビでも放送されたことのある、ちょっと素敵な田舎の駅なのです。(#^^#)

一応メニューも写メって来ました。



千綿駅11.JPG
千綿駅12.JPG



夏のドライブに・・・ちょこっと寄ってみてはいかがでしょう・・・(^_-)-☆




chikio・○・home










posted by hansiki at 08:53| Comment(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

第二十五回 全国菓子博覧会 農林水産大臣賞 受賞!ほっぺん焼。

chikio(伴式)です。

第二十五回 全国菓子博覧会 農林水産大臣賞 受賞!ほっぺん焼。

柔らかいクッキー生地にチョコレートをとじこめましたぁー\(^o^)/!いい〜感じに絶品ですよ〜。是非!









chikio・○・home







posted by hansiki at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

森の熟成クレーム・ブリュレ!

chikio(伴式)です。

ブリュレとはフランス語で「焼け焦げた」の意。(#^^#)









森のアトリエ洋菓子工房のクレーム・ブリュレは材料に北海道産の生クリームと長崎県産の上質なタマゴを使用。

仕込み後、5時間ほど冷蔵庫で寝かせて熟成させます。

クレーム・ブリュレの材料は通常、牛乳と生クリームを使うのが主流ですが、森のアトリエ洋菓子工房のクレーム・ブリュレは牛乳を使わず、生クリームだけを使用。

この材料からも濃厚な味をご想像いただけることでしょう。(^。^)y-.。o○

表面のカラメルにはカソナードという赤砂糖を使用。

コクのある香ばしいカラメルが、ますます食べるのを楽しみにさせてくれます。(#^.^#)









シェフが本場フランスのレシピに改良を重ねたこのクレーム・ブリュレは、焼きたてはもちろんのこと、冷蔵庫で解凍した二日目の森の熟成クレーム・ブリュレは、まさに熟成の絶品。

表面のカラメルのほろ苦さが生地に溶け込み、よりいっそう深い味わいをかもし出してくれます。

リピーターが多いのも、うなずける美味しさです。(≧▽≦)









ヒビの入った表面からのぞく黄色いクリームをひとくち含めば、シャリシャリという小気味いい音。

そんなカラメルを堪能する間もなく、濃厚でコクのあるクリームがスーッと舌の上で溶けていく・・・。

これぞまさに至福のひととき・・・。

時にはこんな贅沢も、いいんじゃないでしょうか。(*^_^*)


森の熟成クレーム・ブリュレ 4個入り
価格:2328円(税込、送料別)









chikio・○・home

















posted by hansiki at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

辛パン。

chikio(伴式)です。

※このお店は閉店致しました。



ここのパンはうまいです!しかもこの辛パンがサイコーです。ふわっふわの生地に、市場では手に入らない業務用専門メーカーのマヨネーズをふんだんに用い、長崎県産の玉ねぎを使って一味唐辛子で味付けした『辛パン』。もはやサイコーの一言に尽きます!(≧▽≦)


辛パン.JPG


実はこの辛パン。今までは学校などの納め専門に作られていて、なかなか一般の市場では販売されていなかったようなのです。しかし今回、とれとれ旬家さんにて販売を開始するという事なので、これからは旬家さんへ行けばいつでも食べられるというわけです!(売切れの場合はこの限りではありませんが・・・( ̄д ̄))


辛パンのぼり.JPG


もちろん店舗(工場兼)での販売も行っておりますが、数に限りがありますので、店舗でのお買い求めは『時の運』という事になります。(^。^)y-.。o○(なので確実なのは旬家さんでの購入が固いかと思われます。)

とれとれ旬家 唐比店(からこてん)

手作りのパン さくら


この味を知らないのは人生の1/100くらい損かもですよ・・・(#^^#)

※このお店は閉店致しました。



chikio・○・home









posted by hansiki at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

新規事業で広島!お好み焼きー!(^O^)/

chikio(伴式)です。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?アチキはこれから、忘年会シーズン→新年会シーズン→総会シーズンと肝臓をいたわる暇のない時期へと突入します。(~_~;) 若いころはそんなおっさん連中を見て『いいな〜タダで酒が飲めて・・・』みたいなことを考えていたんですが、いざ自分がその立場になってみると何ともハヤ・・・。タマランデス。(◎_◎;)

もしかしたらそのウチ、そこらへんでカナブンみたいに転がってるかもしれないので、ここらで一つ悔いの無いよう更新しておきます。( ̄д ̄)

実は、今回我社でも数十年ぶりに新規事業に取り組もうってんで、広島県へ視察に行って参りましたぁー!\(^○^)/事業内容はまだヒ・ミ・ツ(/ω\)ですが、環境に関する事業とだけお伝えしておきます。(HP(ホームページ)見りゃぁ〜わかるんですがね(≧▽≦))

そーそー!(^▽^)そーいえば今回は新規事業に伴ってHPを開設したのです!( ̄^ ̄) 実はこれまで楽天やアマゾンといったショッピングモールに出店して、ネット上でのページ作りはしょっちゅうやってたんですが、なな!何と!!!肝心の会社のHPが無かった事に気が付かせられたのです!!!(;゚Д゚)

何でも・・・・新規事業を行う際には『HPが必要です!』と新しい取引先に言われ、ハッ!(;゚Д゚)として作りました。まぁ〜素人にしちゃ〜上出来でしょう!こんぐらい出来れば。

さて話は若干それてしまいましたが、広島の話です。在来線の特急カモメに乗って博多まで1時間半。そこから新幹線で1時間ちょっと。やってきました広島県!無論!狙いはお好み焼きです!( ̄^ ̄)

とりあえず初日は移動のみ。翌日はあちこちに視察に行く予定なので、あまり深酒は出来ません。(何のために来たのか分からなくなってしまいますので)美味しいお好み焼き屋さんを探していざホテルを出発しますが・・・。

実は今回はボス付。アチキ等はココロおどらせて(*’▽’)〜お好み焼き屋さんに行きたかったのですが、何とボス『お好み焼きじゃぁ腹一杯にならんやろ〜』などと世迷言をおっしゃる!>゜))))彡 え!?(;゚Д゚)ボスぅ〜・・・この期に及んで違うところに行こうなどと・・・・。

アチキ等のココロの声など届くはずもなく、そのまま有無を言わさず我々一行は近所の居酒屋へ・・・・。(T_T)/~~~ そこでちょいと一杯ひっかけ、居酒屋さんメニューのお好み焼きをちょいちょいツマミ、明日に向けてのお話しと思いきや、まぁ〜こういう場所ではボスのお説教というのはお決まりのパターン。(~_~;) 新人君はただ『ハイ。はい。』の連続。

ちょっと気の毒になってきたのでアチキも話題を変えようと必死になるのですが、そこは揺るぎませんボス。そら〜そーでしょうね〜。(^▽^;) 多分アチキも同じことをやってんだろうな〜と反省しつつ、宴もたけなわ。そろそろホテルに帰る時間かな〜と思っていた矢先、アチキのスマホに急遽入電!プルルルルー

取引先の専務からです。『chikioさん今どこですか?』と専務。『ホテルの近くの居酒屋です。』と答えるアチキに『ちょっと一件だけ行きましょう。』と専務。断る理由など一ミクロンもないので『ハイ。参ります!』と専務にお伝えし、待ち合わせ場所へ向かいます。

さて、待ち合わせ場所ではオールバックのイケイケ専務が100万ドルの笑顔で迎えてくれます。(^.^)/~~~ 無論行き先は高級クラブ!(#^^#) 久しぶりに接待される側でのひとときを満喫し、明日に備えて就寝・・・ZZZ( ̄д ̄)・・。

翌日は二日酔いにもなることなく清々しい朝!と思いきや・・・雨・・。(;一_一)若干思いテンションで視察に向かいます・・・。午前中の視察も終わり、そろそろお昼ご飯かな・・・というタイミングで、ご一緒させて頂いてた副支店長が『昨晩はもしかしてお好み焼きとか食べてないですよ・・・ね?(・。・;』と切り出します。

 『ハイ。居酒屋さんでちょっだけです。』というアチキ等に『良かった(^▽^;)。今日のお昼はお好み焼きを準備してたんですよ。(#^^#)』と副支店長。ここでテンションはダダ上がりです。( ̄^ ̄)V もはや視察の事などどーでもよくなってきました。一番の目的が目の前に現れたのですから。(≧▽≦)

そしてやってきたのがここ!

お好み焼き (1).JPG


そーです!お好み村です!!!!(; ・`д・´)その中でも美味しいと評判のお店がここ大丸堂らしいのです。


お好み焼き (5).JPG


期待に胸をおどらせ、目の前でお好み焼きが焼きあがるのを待ちます・・・。(‘’ω’’) 数分後。焼きあがったお好み焼きをおやじがカットしてくれて・・・・


お好み焼き (2).JPG


仕上げにネギがタップリと乗ってこんな感じ↓(#^^#)


お好み焼き (3).JPG


んでもって目の前にやって来てこんな感じ↓(#^.^#)


お好み焼き (4).JPG


そら―もう旨いのなんのって!もうチョー幸せでした。(≧▽≦) 店のおやじも気さくによー喋るおやじでホンットにおいしかったです。広島に行ったらまたココに行きたいモンです。(^^)


お好み焼き (6).JPG


仕事で行ったにも関わらず、一番の印象がこのお好み焼きとは・・・なんともはや・・・うだつの上がらんサラリーマンです。( ̄д ̄) とりあえず新規事業も頑張りますのでみなさんご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します・・・・。<(_ _)>


新作ホームページも是非ご覧ください(#^.^#) → クリック〜♪(/ω\)

じゃぁまたね〜バイバ〜イ!(^.^)/~~~




chikio・○・home









posted by hansiki at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

もんどせれくしょん。

chikio(伴式)です。

まさかこんな高いモンが売れるとは・・・。





★ chikio ・○・  home ★






posted by hansiki at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

秘境の寿司屋(in天草)

chikio(伴式)です。

こないだの出張の時に行って来ました。ちょくちょくお邪魔するお寿司屋さんなのですが、実はここの寿司はものすんごく美味しい、地元でも知る人ぞ知る秘境のお寿司屋さんなのです。(≧◇≦)キャハ! 

見た目はいつも営業していない様な感じなのですが、それというのもお店自体が小さいという事もありますが、いつも予約がいっぱいで【のれん】が出ていることがほとんどないのです。

アチキも数回お邪魔させて頂きましたが、店の表にのれんがかかっているのを見たのは未だ一回だけです。いつも【のれん】のかかっていない、営業中とは思えないお店に入って行くのが当たり前のお店なのです。

何故でしょう?どーしてお寿司なのにここまで味が他店と違うのでしょう?ハッキリ言って分かりません。分かりませんが美味しいから通います。こないだは鯵(アジ)を握って貰ったんですが、マジでビビりました。

太郎寿司アジ (1).JPG


見た目もさることながら、この鯵のうんまいこと美味い事!!(>Д<)〜!!ドコに行ったらこんなのが釣れるのか!?全く未知の美味しさでした。

この日はその他にヒラメの刺身やウニ、いつも必ず注文する鉄火巻と、余すことなく堪能して来ました。

太郎寿司うに.JPG


時々ですが超イケメン俳優の高橋克典さんもお忍びでいらっしゃるらしいのですが、まだお会いした事はありません。(そー簡単に会えるもんじゃぁないでしょうけど)アチキも高橋克典さんみたいな顔面だったら少しは人生変わってたかな〜などと、不細工の代表みたいな顔の分際でそんな事を考えながらお寿司を美味しく頂きました。


ウニの写真を撮ってるアチキの横で、いつも一緒の某部長が「写真撮ってなんすっと〜?」と言うので、「ブログに載せようと思って・・・」とアチキが応えると「ダメダメー!ブログなんかに載せて客が増えたら来られんごとなるやろもん!(―_―)!!」とプチギレ。

なので今回は詳細な場所は載せませんが、天草の中でも群を抜いて、というかほぼ神の域の神聖なる美味の太郎寿司。縁があったら見に行くぐらいはいいかと・・・。「是非どうぞ!」とは言いません。部長に怒られますんで・・・(^_^;)






★ chikio ・○・  home ★






posted by hansiki at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

ひれ酒。

chikio(伴式)です。

新商品!(#^.^#)




★ chikio ・○・  home ★





posted by hansiki at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

想夫恋。

chikio(伴式)です。


こないだ家族で福岡に行った時に食べて来ました想夫恋。福岡に住んでる頃はよく足を運んだもんですが、諫早に来てからはなかなか食べられません。(店舗が無いんで)ゆえに福岡に行った時には必ず食べて帰って来ます。

想夫恋 (1).JPG


肉ともやしとネギだけのシンプルな構成に表面を焦がした麺が。そしてサッパリとしながらも味わい豊かなソースがサイコーなのです。

想夫恋 (2).JPG


諫早にもできたらいいのにな〜と思う今日この頃です。誰かフランチャイズやりません?

★ chikio ・○・  home ★




posted by hansiki at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

これがボチ〜ボチ注文きます。

chikio(伴式)です。
発売から2ヶ月ほどですが、これがまたボチボチ注文がやってきます。意外と美味いんですよ。形も面白いし・・・。これからもまだまだたくさんの商品を出していきます。なんかリクエストがあったらくださいな〜。



★ chikio ・○・  home ★




posted by hansiki at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

鯖味噌定食。

chikioです。

本日は会社でパン講習会。のハズだったのですが、台風24号(ダナス)のおかげでメデタク中止と相成りました。今更言っても後の祭りですが、アチキの住む地域ではダナス君の影響はほとんど無く、講習前日の朝から張り切って中止を決めたお偉いさんは、一体なんだったのでしょう?こんな時ばっかり決断が速いのです。これまで準備を進めてきた人達の事など微塵も考慮せずに。

無論、講師の先生方の為に前夜に一席設けていたのですが、それも講師の先生方が来られませんので当然キャンセル・・・。とまぁー普通ならそうなるのですが、実は予約してたのが取引先のふぐ屋だったので、キャンセルできず(ふぐはサバいてから食べるまでに時間を要するので、早目にシメるのです。)じゃぁってんでアチキが行って来ました。タナボタです。( ̄▽ ̄)

そんなこんなで本日はチョコっとばっかり二日酔。(@_@;)相変わらず学習能力はゼロなのです。(もう諦めました)しかしどーしてでしょう?二日酔いの日は何故かラーメン食べたくなる。とゆーコトで、こないだ会社の仲間に教えてもらったラーメンのスペシャルな楽しみ方をご紹介します。

とある日の昼前・・・。アチキが『今日の昼飯何食おうかなぁ〜・・・』とウツ病の様に独り言をつぶやきながら疲れ果てたサラリーマンの様相で控室にいると、隣にいたMさんが『小太郎がよかですバイ・・・。(。-∀-) 』とアチキの独り言に参戦。アチキが『う〜んそ〜ね〜・・・(´・_・`) 』と悩んでいるとMさん『鯖味噌定食がよかですバイ。(。-∀-) 』とお勧めメニューを提案してきます。

小太郎ラーメンはウチの会社の取引先で、アチキもよくラーメン食べに行くんですが、鯖味噌定食は食べた事が無い。てゆーかラーメン屋に行く時はラーメン食べたくて行くわけですから、そんなメニューがある事すら知らなかったし、仮にメニュー見ながら鯖味噌定食なるものがあったとしてもスルーの対象以外の何者でもないくらいの地味品目。

Mさんいわく『鯖味噌定食の鯖をラーメンに入れて食うと美味いんですよ。(  ̄▽ ̄) トンコツに鯖の魚介と味噌が効いて、そこに更に辛子高菜を入れると甘辛〜くなって美味いんですよぉー。(´▽`) 』と言うのです。なるほど・・・(´・_・`)。確かに言ってる事は最もで、美味しいかも知れない。しかしよくそんな食い方を思いついたもんだ。聞くと行きたくなってくるのがアチキの性格で、別に他に食いたいモンがあるわけでもないので、とりあえずいつもの様に小太郎へ向かいます。Bububububu~ =3

店に入るといつもの様に女将さんが『お疲れ様―!\(^◇^)/』と威勢良く声をかけてくれます。いつもならすかさず【半チャンセット】を注文するのですが、その日はじっくりメニューを見て探します・・・鯖味噌定食を・・・。しかし、メニューに鯖味噌定食なるメニューはありません・・・。よもやの裏メニュー?と考えながらも、完全にイカれたラーメンマニアの様に今一度メニューを熟読します・・・。すると・・・\(◎o◎)/!ありました。一番最後のページの、しかも超見えづらい右下に小さく・・・。

コレだ。一人ぼっちで小さくつぶやき、早速注文。女将さんに『鯖味噌定食を・・。ウチの社員から聞いてきたんです。コレが旨いって。』と言うと女将さん『M君やろ。(^◇^)M君はいっつもそのメニューやもんね〜。それが無い時はすごくションボリするとよ〜。』なるほど・・・。そこまでMさんが惚れ込んだ鯖味噌定食とは、いかなる奴なのか?すこぶる興味が湧いてきます。ジッと待ちます・・・。数分後、遂にやって来ました鯖味噌定食!(^q^)

小太郎鯖 (1).JPG


・・・なるほど。確かに鯖味噌定食。(通常はラーメンは小なのですが、今回は普通ラーメンに変更しました。)女将さんいわく『鯖はけっこう煮込んでるけんね〜』と・・・。

小太郎鯖 (2).JPG


そう聞くと、とり急ぎ【鯖】自体の味を堪能したくなる。そこでまずは一口・・・。

小太郎鯖 (3).JPG


うん!旨い!(゚д゚!) こいつぁ〜かなりのナイスガイだ!凝縮された旨みと煮込まれた絶妙の身の柔らかさ。骨があるにも関わらず、ドコにあるか分からないほど骨まで柔らかい。なるほど。久しぶり?或いは初めてかも知れない。こんなに美味しい鯖味噌は!(゚o゚;; Mさんがハマるのも無理はない!イヤハヤあッぱッれで御座います。\(●o○;)ノ

鯖の美味しさに感動するのも束の間、Mさんの言ってた事を思い出します。そう《ラーメンに鯖味噌を入れる行為》。多分美味しいハズ。しかし問題は、傍から見たら完全にイカれたその行為をどのタイミングで行うか?と言う事。いくらアチキでもちょっと二の足を踏みます。そこで・・・、ほんのちょっと鯖の味噌を箸でとって、レンゲですくったトンコツスープに混ぜてみます・・・。すると・・・(。-_-。) あんまり味が分からない・・・。

やっぱりガッツリ鯖をラーメンに入れないと分からないのか・・・?ウ〜ン・・どうしたもんか・・・。誰かに見られたら、完全に馬鹿舌のイカレ野郎に見える事は必至。しかもその行為を見ていた人から『それ何マンマですかぁ?』なんて質問でも来た日にゃぁどー答えたらいい?ごはんと味噌汁を混ぜるのがネコまんまなら、こじつけてみて犬まんま?しかし犬は多分ラーメンなんか食わない。では、鯖が入って鯖まんま?トンコツなんで豚まんま?俺が食ってるから俺まんま?

何にせよマトモな神経の持ち主には見られる事は無いでしょう。しかしここまで来て引くワケには行かない!鯖をひと切れ箸に持ち、気づかれない様に周りをキョロキョロしながらイザ!投入!
小太郎鯖 (4).JPG


意を決してどんぶりをかき回し、口に運んだその味は・・・(゚^゜)!!!グレート!!!!もう何の問題もない。Mさんの言った通り、トンコツに鯖の魚介と味噌のまろやかさ。そこに加わった辛子高菜とのハーモニー・・・。B級グルメの王道とも呼ぶべき完全無欠の逸品に仕上がりました。もうアチキは小太郎ではコレしか食べません。( ̄^ ̄) 他人の言う事は聞くもんです。その後、周囲を気にするアチキの姿はもう在りませんでした。残りの鯖味噌をそのままダイレクトに投入!心ゆくまで鯖味噌定食を堪能し、何とも幸せな心地で店を後にしました。無論。完食した事は言うまでもありません。( ̄▽ ̄)

小太郎鯖 (5).JPG


→ 小太郎ラーメン ←

★ chikio ・○・  home ★




posted by hansiki at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

ディフェンディングチャンピオン。

chikioです。

こないだ某S会社のカリスマ営業マンM君からアポイントの電話がありました。いつもなら大体14時くらいの訪問が多いのに、その日は11時半に訪問したいとの事。しかもM君から『一緒に昼飯でも食べましょう!』とのお誘いまで頂き、嬉しい様な怖い様な・・・。じゃぁお昼は何にしようか?と考える間もなく、我々クラスは【山崎食堂】(通称山崎屋)で決定。昼飯食いながら『実は僕!あなたの事が好きなんです!』みたいな何か真剣なお願いでもされるのかと思いきや、(そんな事言われても困るんですが)別段何の相談も無く、ただ単に一緒に昼飯を食いたかっただけの様です。(安(^_^;)堵)

無論 ( ̄^ ̄) 【山崎屋】と言えば【チャンポン】なのですが、いつもの奥の間に座ると、すぐ横のお客さんが二人して【皿うどん】を食しているではないですかぁ!(((゜Д゜;))) ここは【山崎屋】ですよ。なに皿うどん食ってんの!?意味わかんねーし。みたいな事を考えていたんですが、その【皿うどん】があんまりにも美味しそうだったので、気づけばM君と二人して『チャンポン【大】2つと皿うどん太麺 (^O^)!』と注文してました。

後から考えたんですが、アホです。(゚∀゚) いつもなら『チャンポン【大】とおにぎり』がアチキの定番なのですが、この日はおにぎりをヤメ、皿うどんを一皿、M君と二人で半分コ。しかし、よーく考えると結構な量に達する。ここで少〜しでもカシコイ人なら、チャンポンは【大】ではなく【中】或いは【小】を注文した方がいいよな〜みたいな事を考えるハズなのですが、そこは我々クラス。そんな選択肢など思い浮かぶハズも無く、当然の様にチャンポン【大】を注文します。

出来上がってくるのを待つ間(結構長い時間)、M君と色々お話します。最近車が壊れて買い替えようか考え中だの、お腹が出てきて困ってるだの、お互い歳をとっただの、腰が痛いの顔が悪いの・・・。まぁ〜会話の中味は他愛もない中年オヤジまっしぐらの内容。会話をしている間にポツリポツリとお客さんがやって来て、店内はいつもの様に満席に・・。

しかし・・・いつ来ても思うのですが、アチキが山崎屋に来た時には必ず遭遇するおっちゃんがいます。歳の頃なら60前後と思われるこのおっちゃんは、いつ行っても同じ場所に座ってる。遭遇率は100%。毎日来てるとしか思えない。チャンポンが野菜たっぷりでヘルシーつったって、そんなに毎日トンコツ食って血圧は大丈夫なのでしょか?そんなアチキの心配はヨソに、おっちゃんが座ってるテーブルは、後からやって来る、これまたいつものおっちゃん連中でいっぱいに・・・。う〜ん・・・不思議だぁ・・(?_?)。何でこういつもいつも同じ連中と遭遇するのだろう?もしかしたらこのおっちゃんが見えているのはアチキだけ・・・?Σ(゚д゚lll)

そんなオカルト的な疑問を抱き、ほんの少し自分の能力を疑い始めた頃、やって来ました【皿うどん太麺】。
(すいません。(^_^;) あまりの空腹に写真撮るの忘れてたんで途中で撮りました。)


皿うどん【山崎】 (2).JPG


一口パクリ。んんー!★(゚∀゚)★美味い!(>○<)☆彡!超うまい!激ウマシ!マジか!!!これはタマランぞ!!なんで今まで、こんな身近に、しかもしょっちゅう来ていたこの店の ★【皿うどん】★ に気がつかなかったのだぁー!!!いっつもいっつもチャンポンばっかり食いやがってー!( ╬◣ u◢)y━・~!!馬鹿かぁ?俺は馬鹿なのかぁー!!!?

今まで色んな美味しいと言われる店の皿うどんを食ってきましたが、これは別格!もはや神の域と言っても過言ではないくらいの美味しさ。暫定1位どころではない。ディフェンディングチャンピオンは確定の位置!ほんのり甘く何ともコクのある、それでいてツヤのあるこのアンの透明感!もう全然作り方が分からない。見当すらつかない。

今までチャンポンがあまりにも有名で、皿うどんの存在なんて気にもかけていなかったのですが、完全に失敗でした。山崎屋のチャンポンと皿うどんの味を比較するならば7:3で皿うどんです。(あくまでアチキの見解ですが心の底から自信があります!)一緒に行ったM君も『皿うどん旨いっすね〜!』と超ご満悦でした。

山崎屋をこよなく愛するみなさん。是非一度【皿うどん】とたわむれてみてください。人生の楽しみがまた一つ増える様な、スーパー ミラクル ワンダフル グレート皿うどんです。マジで。O(≧▽≦)O (別に回しモンじゃぁないですが、細麺もあります)

皿うどん【山崎】 (1).JPG


ちゃんぽん山崎.jpg

山崎食堂はここです。

★ chikio ・○・  home ★




posted by hansiki at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

長崎闇市諫早店。

chikioです。

こないだ久しぶりに焼肉ランチに行ってきました。長崎闇市諫早店。
闇市 (3).JPG


タマ〜には贅沢もいいモンです。(そんなに高くはないですけど)せっかく来たんでメニューをパシャ・・・。

闇市 (2).JPG


カレーなんかのプレートメニューも充実です。

闇市 (4).JPG


夜になったら焼肉・ホルモンメニューがズラリ。一人4500円で死ぬほど食って、吐くほど飲めます。(こないだ会社の仲間で宴会した時、若いのが食い過ぎて死にそうな顔してました。)長崎闇市諫早店。是非行ってみてください。肉質もいいですし、なんせホルモン系が美味い!もつ鍋もかなり美味い!(夏はやってんのか知りませんけど)アチキのオススメは【センマイ】です。これがあったら焼酎が5杯はイケる!

(๑≧౪≦)クゥワ~。

闇市 (1).JPG


焼肉食うならここですよ!長崎闇市諫早店。なんてったって店長がイイです。( ̄▽ ̄)

※現在は店舗移動となっております。↓

〒854−0022 長崎県諫早市幸町38-3



★ chikio ・○・  home ★




posted by hansiki at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

ひろしま菓子博覧会2013!

chikioです。

菓子博 (14).JPG


突然ですがこの方 ↑ お菓子です。名前がお菓子と言う訳じゃァありませんよ。お菓子で出来ているんです。若干気の毒ではありますが全部食えます。頭から噛じれます。ビックリでしょう!?(°д°)!

実は今回、出張がてら【広島菓子博覧会】に行ってきました。4年に一度開催されるこの菓子博。今回の総工費は16億円。経済効果は150億円を見込んでいるそうですが、ソコはどんなモンか終わってみなけりゃ分からんでしょうね〜。(。-∀-)

さてさて、今回はお仕事の目的である総会の集合場所が新幹線駅と直結のホテルだったもので、列車でのお出掛けと相成ったワケですが、まぁ〜長い。この移動時間。かもめに乗って1時間半。博多から新幹線で1時間ちょっと。退屈きわまりないのです。しかも集合時間よりも早目に着いてしまったモンで、駅周辺をウロチョロしてはみるものの、冷静に考えてみると昼間っから背広着たおやじが何の目的もなくウロウロする姿は、まるでリストラされたサラリーマン。若干どころか、とてつもない勢いで不審者気味。連行されてはかなわんので、何とかカンとか暇をつぶし、ちょっと早めに集合場所へ・・・。皆さん既にお揃いでした。

その日は総会前に厳島神社に行こうってんで、船に乗っかってユ〜ラユ〜ラ。見えてきました海の鳥居。

宮島.JPG


船上でもそうでしたが、意外と多いんです。外人が。なぜでしょう(?_?)?まぁー別にいいんですが。島に着いたら記念写真。鹿と一緒に撮るんですが・・・。鹿なんて・・・そんな都合よく言う事を聞いてくれるんでしょうか?しかし、そんな疑問は一気に吹っ飛びました。鹿を手なずける係の方が手に持ってんのは、鹿が好きそうなガムみたいなおやつ。それを欲しがり鹿が餌を持つ手に鼻を近づけますが【ボフっ!】と係りの兄ちゃんからこっくらされます。そして皆さんが並んで写真のシャッターを切る直前に餌は与えられ、おとなしくなった鹿と一緒にパチリ。何故か鹿はアチキの前・・・。別にいいんですが。(ウンコだけせんといてくれれば・・。)

帰りのバスの中で、ガイドさんが【かっぱえびせん】の話をしてくれました。何でもかっぱえびせんは3日間かけて作るらしく、生地を作り、乾燥させ、焼き、最後に油と塩をかけるらしいのです。アチキは今までかっぱえびせんは油で揚げてんのかと思ってましたが、違うんです。(゚o゚;)さらに!カルビーの名称の由来は【カルシウムとビタミンがいっぺんに摂れる】と言う意味で【カルビー】だそうです。ヘェ〜(゚O゚)大変勉強になりましたぁー!

さて次の日はいよいよ【2013年菓子博覧会in広島】です。朝からすんごい人集りです。

菓子博 (2).JPG


皆さん仕事はしてらっしゃるのでしょうか?(人の事は言えませんが(。-∀-))後ろには原爆ドームも見えてます。


菓子博 (16).JPG


勿論、入口にはミスなんちゃら的なねーちゃんが・・・。カメラを向けると自動的にこちらを向いてくれるんです。


菓子博 (3).JPG


菓子博進入後は色んなブースを回ります。グリコブースはキョロちゃん。(ネーチャン二人付き)

菓子博 (4).JPG


ロッテブースはコアラのマーチのコアラ。(ミニスカねーちゃん付き)

菓子博 (5).JPG


カールおじさんに至っては余裕のピースサイン。(ねーちゃん無し)

菓子博 (6).JPG


だれ?


菓子博 (7).JPG

アチキも初めて行ったんですが、何とも楽しそうです。しかし時間が限られてますんで、そんなにキャラクターと絡んでいる暇もありません。次の会場へと向います。次の会場は先ほどまでと打って変わっての雰囲気。職人さん方の作品展です。


菓子博 (12).JPG


菓子博 (10).JPG


菓子博 (13).JPG


菓子博 (15).JPG


菓子博 (9).JPG




これみんな【お菓子】です。どいつもこいつも食えるんです。まー大したモンです。日本の職人さんは!


菓子博 (11).JPG

これは個人的に興味があったもんでつい・・・(๑≧౪≦)

帰りは、せっかく広島に来たんだからと新幹線口にあるお好み屋さん【みっちゃん】でお好み食って帰りました。


広島お好み焼き (2).JPG


しかしなんで(?_?)でしょうねぇ〜?こんなに美味しいのは?


広島お好み焼き (3).JPG


お家で作ってもこんな味にはならんのに・・・?


広島お好み焼き (1).JPG

いささかの不思議を残しつつ、広島駅を後にしました。しかし・・・菓子博を歩き回ってケッコーお腹が空いてたんで、麺ダブルにしようかと思ってたんですが・・・よかったぁ〜せんで。麺ダブルは間違いなく食えませんでした。(´>ω∂`)Fui~

★ chikio ・○・  home ★




posted by hansiki at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

おざと。

chikioです。

最近chibiは魚釣りにハマっており、ひんが毎日釣りに出かけております。何せ寝ても覚めても頭ん中は釣り三昧。昨晩も隣で寝ているアチキの頭をイキナリ持ち上げて、「違う違うもっとこっちから30cm!」などと分からん寝言を言う始末。寝ていて夜中にイキナリ頭を持ち上げられるなんて、40年近く生きて来て初めての経験ですよ。

学校から帰ってきたら即、釣り。夏休みなんざぁ〜あの暑い日中毎日川釣りに行ってたモンですから、もう肌の色は黒人みたいになってます。(シマって見えるんで格好はイイのですが)

いつの間にかそんなんが日常になって来て、休みの日もchibiは家にはいない。アチキが休日ボヘ〜っと昼前に起きてくると、chibiは出かけた後・・・。何となくゆっくりした時間が流れ、やがてやっぱりお腹が空いてきます。

いつも大体、休日の昼食は外。吉野家だったり、ちゃんぽんだったり、ちょっとリッチな時は浜勝だったりするんですが、chibiがあまり麺類が好みでは無いので、「今日何食う?」と尋ねると「麺類以外!」と言う応えが必ず帰ってきます。アチキは無類の麺類好きなので、ラーメンとかウドンとか食いたいのですが、中々そーは行きません。

しかし!今日は「麺類以外!」と言うchibiがいませんので、前から行ってみたかったうなぎ屋さんに行ってきましたー!「何の為の前フリだぁ!」とお思いでしょうが、世の中はそんなモンです。まぁー平にご容赦を。

とゆーわけで、行ってきたのはこちらの「おざと」。

うなぎ 1.JPG

早速中に入ってみます。うなぎ 2.JPG

中に入ると何故か金魚君達がお出迎え。うなぎ 3.JPG


しかも結構大人数です。
うなぎ 4.JPG

入って左側は牡蠣小屋なのですが、現在はシーズンオフ。きっとシーズン中は賑わうのでしょう。
うなぎ 5.JPG

店内はこんな感じ・・・。
うなぎ 6.JPG

そして早速注文・・・うな重定食。
うなぎ 7.JPG

何とこのボリュームで1500円!うなぎが高騰している時期だけに、ありがたい価格なのです(๑≧౪≦)!
うなぎ 8.JPG

もちろん肝吸付き!
うなぎ 9.JPG

肝ちゃんもイイ感じです。( ´∀`)
うなぎ 10.JPG

で、とーぜんの事ながら完食!
うなぎ 11.JPG

かなり美味しいうなぎさんでした。
うなぎ 12.JPG

ご主人?の話では、何とか値上げをせずに頑張っているらしく、うなぎは宮崎県産とのことです。蒲焼具合も程よく、うなぎの臭みも一切無い、蒲焼ならではの皮がパリッとしたおいし〜いうなぎでした。
うなぎ0.JPG


是非とも試していただきたい逸品です。(*´∀`*)

★ chikio ・○・  home ★




posted by hansiki at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

ラーメン【小太郎】。

chikioです。

とうとうアチキのブログも累計アクセス数が3000にやってきました!これもひとえに皆さんのおかげです!アクセスカウンターを設置してから今日まで長い道のりでした。(T_T) でもやっと一つの区切りに辿り着きました。「3000を超えたから何なんだぁ!(∀◯∀")」と言われてしまえばそれまでですが、いやいや只の自己満足ですんで泳がしといてやってください。とゆーコトで、3000アクセス記念はグルメレポートで行きたいと思います!

今回はよく行くラーメン屋さんです。国道57号線沿いにある【小太郎ラーメン】。九州なんで当然トンコツなのですが、ここにある醤油ラーメンが意外と美味しいのです。失礼。結構美味しいのです。以前なんとなくトンコツラーメンに飽きてた時に注文してみたんですが、そっから虜になりまして・・・えーえー(._.)今では醤油ラーメン食いたくなったら小太郎さんにお邪魔してるんです。


今回はラーメンと一口餃子、それに白ご飯とお漬物のこの定食。


小太郎 (1).JPG



このラーメンがまた旨い!


小太郎 (2).JPG



ツルツルとした光沢のある、しかもいい感じにコシがある麺!スープとの絡みが絶妙です!

小太郎 (3).JPG



そして白髪ねぎをごま油で炒めて(多分)放り込んである、なんとも香ばしく味のあるスープ!

小太郎 (4).JPG



この餃子がまた旨い!夜はこれにビールが最高に合う!(´∀`)たまらんです!

小太郎 (5).JPG



そしてなんとも脇役かと思われがちなこの胡瓜の漬物が、またまたいい感じに美味しい!

小太郎 (6).JPG



もちろん完食!大盛りを注文したのでちょっと苦しかな・・と思ったのですが、問題ない!のーぷろぶれむ!

小太郎 (7).JPG


小太郎ラーメン 長崎県 諫早市鷲崎町289-1  TEL 0957-21-5005

アクセス⇒ ココ


是非とも一度は味わっていただきたい逸品です!美味しかったらコメントください!あっ!それから、多分今日で3000アクセスに到達する予定なのですが(到達しなかったらすいません)3000人目のご訪問者様は是非コメントをください。どんなんでもかまいません。(誹謗中傷何でも構いません)是非何か書いてください。何かいいことがあるかも知れませ〜ん。(((o(*゚▽゚*)o)))

それでは皆様、今後共よろしくお願い致します。m(_ _)m

★ chikio ・○・  home ★




posted by hansiki at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

そば処吹上庵

chikioです。

またまた行って参りました吹上庵!今回もまたこれです!みそ煮込みうどん!

吹上庵 (1).JPG


まーたコヤツが美味いんですよ。全く!(^。^)y-.。o○ いつ行ってもそーなんですがメニューは要らんのです!今回もまた、2日連続で行って来ました!いや〜しかしこの吹上庵。元々はそば屋さんらしいのですが、そばを注文するお客さんはあんまりいない様です。だからって訳じゃぁないですが、ちょこっとそばのお話なんざぁいかかでしょうか。

【そば】

蕎麦と書きますが、ムギ科ではありません。ソバはタデ科に属する一年生草本で、原産地はバイカル湖畔。日本では鹿児島と北海道に多く産し、有名な信州長野はその次くらい。何故「蕎麦」という漢字に麦が入っているのかというと、貝原益軒曰く「ムギについで良き味」であったからだとか。黄色の根に緑の葉、赤い茎に白い花が咲き、黒い実をつけるところから五色植物ともいわれます。

そばは非常に生育の早い植物。「61日の験(ためし)」とか「75日の夕飯」とか言われるように60〜80日で収穫します。端数がついたり、朝飯が夕飯になったりするのは、粉を挽くのに手間を要するため。夏そばと秋そばがあり、味も良く収穫も多いのは新そばといわれる秋そばの方。そばという名前は、この実の形が三角、つまり稜(そば)になっているからだとか。三角=帝(ミカド)という別称もあります。

一茶の句に「しなのちゃそばの白さもぞっとする」とあるように、そばはまっ白い花を咲かせます。このそばの花、よくみるとめしべの長いものと、おしべの長いものの2つのタイプがあり、この2つが互いに受粉し合わないと実がなりません。イネやムギより結実が少ないのはこのためです。ちなみに、漢方薬の「花蕎(かそう)」は、そばの花が咲いた時に全草をとって乾燥させたもので、高血圧や中風の予防薬として使われています。

仏法や修験行者が、そばの丸薬を常時携帯し、きびしい修練に耐えていたといわれるように、そばは消化がよいだけでなく栄養学的にも大変すぐれています。タンパク質は穀類の中でトップ。日本人に不足しがちなビタミンB1、B2も、米・麦の2〜3倍。動脈硬化や脳出血に効果のあるルチンも含まれています。そばを常食とする地域ほど、長寿地域だったりするのもこんな理由からでしょう。







らしいですよ。で、全然関係ないですけど今日は新しいメニューにチャレンジしてみました!その名もとん菜うどん!あれだけソバのウンチク語っといてウドンかい!みたいな感がありますが、これがまた美味いんですよ。

吹上庵 (5).JPG


その名のとおり「豚肉」と「野菜」のうどん。このスープが何とも香ばしい。まるでちゃんぽんスープの様なコクと味・・・。

吹上庵 (7).JPG


美味かったですよ〜^^; そらーもー!

吹上庵 (6).JPG


さらにテーブルの上に置かれた直径20cmばかりの器には

吹上庵 (2).JPG


カブ漬けがいっぱい。
吹上庵 (3).JPG


これがまた美味い!ゴマをかけて頂きます。そして食い放題。
吹上庵 (4).JPG







美味しいうどんに舌鼓を打ち、満足感と満腹感でいっぱいの幸せな気分でいたところにchibiが「とーちゃんとーちゃん!来てきてー!」と何やら大騒ぎ。行ってみると【ドン!】

吹上庵(10).JPG


高さ1mはあろうかと思われるおかめちゃん。(?)いやびっくり。前からあったのかな〜?もう20年近く通ってるのに、今まで気づかなかった?のか?・・・それにしてもデッカイおかめちゃんでした。






あっ、ちなみに・・・・さっきエラそうに長々と書き綴ったお蕎麦ちゃんの説明ですが、実はこれだったのでした〜!

吹上庵 (9).JPG


お店に飾ってあるパネルです〜!!すんましぇ〜ん!!!(*_*)

吹上庵。地図→ここです。

★ chikio ・○・  home ★




posted by hansiki at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

あんくるカレー

chikioです。


この前カレー食いに行ってきました。その名もあんくるカレー。なかなか美味しいカレー屋さんです。

アンクル (6).JPG


諌早アーケードを本明川の方向へ行った橋の手前の左っ側の角です。地図→ここです。

アンクル (5).JPG


ここのカレー屋さん。ルーが2種類ありましして、黄色い方が草食・・・もとい!チキンカレー。茶色い方が肉食・・・いやっ!・・・ビーフカレーです。(失礼)(-_-)

アンクル (7).JPG


どちらでも、あるいは両方いっぺんに注文することが可能で、お値段もこんな感じで安いです。

アンクル (3).JPG


以前は違う場所にあったのですが、(すごく分かりにくい)アーケードに出てきてからは、学生なんかに人気みたいです。このカレー。チキン・ビーフどちらも美味なのですが、chikioは両方ブレンドした味が大好きです。しかもトンカツが・・・・。

アンクル (8).JPG


これにルーをドバーッとかけて、こんな感じで食します。

アンクル (9).JPG


けっこう食べやすく消化もいいように感じます。てゆーか旨いんです。カレー食べたくなったらここに行きます。ってんで今回も当たり前の様に完食。腹持ちのいいカレーライスです。

アンクル (11).JPG


こないだ知ってるオヤジに会いまして・・・・オヤジときたらビール片手にカレー食ってました。いいですね〜昼間っから。平和な街の美味しいカレー屋さん。是・非〜♪

★ chikio ・○・  home ★




posted by hansiki at 09:35| Comment(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

みそ煮込みうどん

chikioです。

この前、実家に里帰りして来ました。田舎の空気を沢山満喫。

色々遊んで、買い物をして、極めつけはこれ。

吹上庵 (4).jpg



吹上庵。




ここに来たら必ず食べて帰るメニューがあります。

田舎には年に2回しか行かないので絶対食べます。

しかも2日連続とかで同じものを食べます。それがこれ!

吹上庵 (5).jpg


みそ煮込みうどん!




このうどんがサイコーなのです。

みそ煮込みうどんと言えば有名なのは名古屋ですが、それとはまた違った、というか全然違った美味しさなのです。

豚肉やネギなどの具に、何と言っても出汁。

ただでさえ美味しい出汁に、具のうま味とおそらくは厳選しているであろう味噌。

そこに若干の生姜が加わり、なんとも表現に困る美味しさです。( ^^) _U~~

10数年前。初めてこのお店に入った時。

何を食べようかと迷っていたchikioに、隣のおじさんが「これが旨い!」と自信タップリに教えてくれました。

別段決まったメニューも無かったので、言われるがまま「みそ煮込みうどん」を注文しました。

そして出てきたのがこの「みそ煮込みうどん」。

吹上庵 (1).jpg


初めての出逢いでいきなり信者になってしまいました。\(◎o◎)/!

聞けば地元でも有名なメニューで、この「みそ煮込みうどん」が評判を呼んでお客さんはいつもいっぱい。

オープンから30分で超満員。みなさん並んで待ってます。

chikio達はそれを見越して若干早めに来店しますが、それでも既に客席はほぼいっぱい状態。

相席なんざぁ当たり前です。毎回行くたんびに一応メニューは開きますが、頭の中は「みそ煮込み」。

メニューを開く意味は無いのでございます。

そして当然の事ながら、完食!年に2回の至福の時を味わいます・・・・・=^_^= 。


吹上庵 (2).jpg




いいもんですよ〜。天気の良い日にドライブがてら・・・。おっきな水車が目印です。
地図→ここです。


吹上庵 (3).jpg


⇒吹上庵\(^o^)/


★ chikio ・○・  home ★









posted by hansiki at 17:17| Comment(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

ラーメン屋のちゃんぽん。

chikioです。


今回もお馴染みの月一出張に出ております。定期訪問やら何やらかんやらしての一泊。夜は気の知れたお得意さんとお寿司屋さんで一杯。ここの寿司屋も美味しくて、芸能人なんかが時々やってくるらしいのです・・・けど、chikioは二日目のお昼に食べるちゃんぽんが大好きなのです(ちゃんぽんマニアなんで)。毎回ほとんど必ずと言ってもいいほど食べます。このちゃんぽん。ラーメン屋さんが作るちゃんぽんなのですが、これがまた旨い。あまりギトギトせず、しかしながらコクも味もしっかりとしたちゃんぽん。なんともなつかしい味のちゃんぽんなのです。今回も勿論行ってきました。

味千ちゃんぽん (1).jpg


月に一度しか行かないので、行ったときには必ず恋しくなります・・ってんで今回も完食。

味千ちゃんぽん (2).jpg


実はこのお店。街からはなれた海沿いの、若干不便とも思える場所にあるのですが、お客さんが結構多い。てゆーか多い。夏休みなんざぁ大変な賑わいらしいのです。店構えはこんな感じ。
味千ラーメン (2).jpg


お店を一歩出るとこんな感じです。

味千ラーメン (1).jpg


メニューも豊富で、結構いい感じのお店です。しかも!ここに来たカップルは【かなりの確率で結ばれる】らしいのです!合コンなんかがあった時には2〜3カップルは結ばれるらしいです。chikioの会社の仲間も、彼女と一緒に行ったらしいのですが、その何ヶ月ごかに結婚しました。子供も出来て幸せそうです。ついでに「おっぱい岩」に行ってみるのもいいモンですよ〜。(^.^)

熊本県天草郡苓北町逆瀬川2776−1

TEL 0969−37−1043

味千ラーメン苓北店

地図→ここです。

ラーメン屋なのに刺身は絶品です。

★ chikio ・○・  home ★




posted by hansiki at 09:48| Comment(0) | 美味しいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




ショッピング・クーポンのポータル「コムピータウン」無料会員登録で100アベルポイントGET!