2013年06月14日

展示会。

chikioです。

昨日は会社の展示会。広い会場を朝からズーっと歩き回って大変で御座いました。展示会自体は1日なのですが、その前日はもちろん準備という試練が御座いますので、実際には2日間の肉体労働です。毎回の事ながらキツいだろーな〜と思いながら前日準備の朝に会場に向かいます。こんな時は当然の事ながら会社には行きません。そらーそーです。せっかく行かなくてもイイ日に会社になんざぁ顔出したくないですからぁね〜。当たり前の様に行きません。(^-^)/はい!行きません。

朝、準備のため会場に向かう車内。一人で音楽を聞きながら、これから始まる大変な仕事の事なんか忘れて超〜リラックス。この時間が好きなのです。(^-^)何もかも忘れて、軽〜い心になれる唯一の一人の時間。海を眺めながら「この時間が永久に続けばいいのにな〜」などとタワケた事を考えますが、世の中そーゆー訳には行きません。そんな時間はせいぜい30分。短い時間だからこそ幸せに感じる事が出来るのです。

そんな幸せな時間を満喫しつつ展示会場へ車を走らせていると、左の脇道から原チャリが一台現れます。気持ちが落ち着いているんで、視界が広くなり、ちょっとした動きも見逃さないのです。【この人も今から仕事なんだろうな〜頑張れよ〜】みたいな調子コイた余裕の気持ちで原チャリを眺めていると、(・ん・)?おや?マジ!?原チャリに乗っかった兄ちゃん。タバコ吸ってます。フルフェイスで。イヤいやイヤいや。急いどるのはわかるけど、それはどーなん?

口元がふさがったヘルメットで上手いこと咥えタバコで登場の原チャリ兄ちゃん。しかもタバコは上向き。タバコが下向きならまだ分かるけど、上向きですよ!?どー考えても走ってる最中タバコの灰が目に入るやろう!これは普通なのでしょうか?アチキ的にはあの状態でタバコを吸うのはかなりムリがあるんじゃないかと思うんですが・・・。道具を上手く使うというのはある種の【進化】ですけど・・?これも一種の【進化】なのでしょうか?人間というのは奥深いモンです。

さて、そんな進化の途中的な兄ちゃんを尻目に車は展示会場に到着。幸せな時間はここで終了。こっからは汗だくになりながら会場設営に勤しみます。と、言ってもほとんど業者がやるんですが・・・。(๑≧౪≦)でもアチキも少しは働きますよ〜。受付を作っり、講習会会場をパーテーションで仕切ったり、休憩コーナーの椅子を並べたり・・・・・。

いつもは社員が揃ってから設営をやるんですが、一人でボチボチやってると誰も来ない内に終わってしまいました。そうこうしていると某主任がやってきます。「何かやる事は?」と某主任から聞かれますが、もはややる事はありません。後は出展社が準備に来るのを待つばかりです。時間が空きます・・・某主任は暇そうです・・・。すると一人出展社がやって来ました。いつも一緒に飲んでるA君です。A君を交え、暇な時間に馬鹿話に花が咲きますが、やがてお腹が空いてきます。さて、では何を食おうか3人で考えます・・。これからの時間は出展社がバンバンやって来ますんで、外に出る訳には行きません。ほか弁か、ジャスコ弁当か、持ち帰りのうどんか・・・色々考えた結果、アメリカ人ぽくお昼はマックと相成りました。(どこにもアメリカ人などいないのですが)

3人でマックを食し、マブタが重た〜くなったとこで続々と出展社さん達がやって参りました。こっから先は怒濤の如く出展社がやって来て、あれはないのか、コレはどーなんだ、電気が来てないだの、備品が足りないだの、まぁーまぁーの大騒ぎ。あっとゆう間に夕方になり、前夜祭へと突入。前夜祭では昼間の疲れも手伝ってナチュラルハイ。そこにお酒が入ってくれば、もはや収拾などという言葉は遥か彼方へ飛んで行き、飲めば返せのドンチャン騒ぎ。無論翌日二日酔い。頑張るための前夜祭のハズなのに、次の日はナゼかみなさん元気がない。そらそーです。昨晩あんだけ騒げば。馬鹿な人種はどうやらアチキだけではない様です。じははー!( ̄▽ ̄)

当日の展示会はかなりのグダグダ状態。何とか集中力を保とうと必死なのですが、やって来るお客さん達の対応がまた大変。事前に入場券を配っているにも関わらず、来る客来る客「あ〜忘れた〜」だの「そげんと入っとらんやったバイ」などとほざく輩多数。

【この入場券を必ずご持参ください】と表記してるにも関わらず平気で忘れてくるだけでなく、入場券自体が封筒の中に入っていなかったとまで言い張る始末。入ってないハズはないんだけどな〜・・・・と心の中で呟くも、お客なんで仕方無い。受付で新たに入場券を渡し、『こちらにご記入ください(^-^;)』と半苦笑いになりながらお願いすると、今度は「面倒臭い」だの「字が小さいから見えない」などと言い出す。

はぁ〜・・・「だから事前に配ってんですよ〜ぉ〜・・・おウチの明るい所で記入してくれば、受付でわざわざ書かなくてもスーと入れるでしょ・・・」との切ない心の声など届くハズもなく、受付係りはイヤな顔をされながらも受付を続けます。それからしばらくした後、受付係の某主任が、「対処のしようがなかった・・」とアチキに報告して来ました。何でも、

受付をスルーしようとしたお客さんがいたので、「受付をお願いしまーす。」と声をかけたところ、そのお客さん「受付せんばとやったら帰る!」と言い捨てて行ったらしいのです。もぉ〜・・・何なんでしょうか・・・?・・全く・・・そんな輩にはハッキリ言ってヤリたいですね。「じゃぁもう・・帰って・・・(´・_・`)」って。後でそのお客の担当者にその事を話すと「変人やから放っといていい」とのこと。そんな輩に限って金払いが悪かったりするんですよね〜・・・。はぁ〜(´・_・`) もうせっかくなんで北極あたりで放ったらかしたいモンです。

その後もボチボチお客さんが現れて、大盛況とまでは行きませんが、まぁーいいんじゃないかなーくらいの集客結果でした。撤収もスムーズに進み、アチキはその日その後は拳法の練習。流石に道場では床に正座して、ほとんど置物状態でした。

準備に半年以上かけた展示会も終わり、アチキもちっとばかりホッとして明日からまた通常業務。取りあえず会社へは行きますが、明日の仕事中はおそらくゾンビ状態でしょう。そしてまた何事も無く日常は展開されて行くのでしょう・・・。毎日毎日太陽が昇る様に・・・・・・(._.) 南無〜

★ chikio ・○・  home ★






posted by hansiki at 17:57| Comment(1) | TrackBack(0) | きまぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログサーフィンしていたら、たどり着きました。素敵なブログですね、読ませていただきありがとうございます。
Posted by こんにちは at 2014年02月11日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




ショッピング・クーポンのポータル「コムピータウン」無料会員登録で100アベルポイントGET!