2017年06月30日

覆面パトカーと・・・。

chikio(伴式)です。

本日は出張ナリ。(#^^#)という事で、高速道路を走っております。昨日はアルコールを摂取していないので、すこぶる調子が良うございます。

イイ感じに朝から高速をぶっ飛ばしていたところ、中間区域のインターチェンジから乗って来ましたシルバークラウン!(≧▽≦)

後ろのエンブレムにはグレード表示が無い。フン・・・・。ほぼほぼの確率で覆面パトカーですね。こ〜ゆーのを見つけるのは早いんです。アチキ。(≧▽≦)

そ〜と横に並んでチラ見してみますが・・・?ん・・?ヘルメットをかぶってない・・。なぜ?通常覆面に載ってる交通機動隊はテルメットをかぶってるんですぐにわかるのだけど・・・?(。´・ω・)?

人違い?んん・・・?しかし覆面だったらイヤなんで、一応そろ〜りと横を追い抜きます。しばらくは追い越し車線をゆっくり走りながら、シルバークラウンとの距離を少しずつ広げて行きます・・・。(@_@;)


どのくらい距離が離れたでしょうか?もはやシルバークラウンが豆粒程度にしかミラーに映らなくなったので、この辺で引き離そうと、後ろのシルバークラウンを警戒しつつアクセルを踏みます。ブウィ~ン=・・・(@^^)/~~~

すると先程までのらりくらりと運転していてシルバークラウンが!?あっという間に距離を詰めてきました。(@_@;)

確定です。完全に覆面です。追いつかれる前に超減速!追越車線から走行車線へ移動します。当然ブレーキは踏みっぱなしです。(≧◇≦)

追いついて来たシルバークラウンはアチキの隣に並走しながら追越車線をゆっくり走りつつ、こちらを観察します。(一 一”)

当然アチキもこれ以上はこのシルバークラウンの前には出たくありませんので、走行車線を70kmまでスピードを落として走行します・・・。

しばらくは並走を試みるシルバークラウン。しかし、アチキと並んで追越車線を70kmで走っていては当然後続車の邪魔になる。

やむなくシルバークラウンはアチキの前に車線変更。そのままアチキはシルバークラウンの後ろを、着かず離れずの距離を保ちつつ走行します。(^.^)

シルバークラウンは走行車線を低速走行したり、追越車線に移動してアチキを挑発してみたりと、アチキを何とか自分たちの前に出そうと試みますが、そうはいきません。( ̄▽ ̄)

あんた方が覆面と判明した今、アチキがあんた方の前に出て得することは一つもございあせん。どこまででも後ろに引っ付きますよ〜。後ろにいて同じ行動をとってれば、捕まることはないのですから〜。(^^♪

色んな手法を試みてアチキを前に出そうとシルバークラウンは頑張りますが、タイムリミットが来たようです。そう、県境です。もうすぐアチキはあなた達のテリトリーを出るのですよ〜。(@^^)/~~~

悔しそうにパーキングエリヤに入って行くシルバークラウン。それを尻目にアチキの足はアクセルを踏み込みます。

さようなら〜交通機動隊〜(^^♪。今日もお勤めご苦労さ〜ん。晴々とした気分と天気。今夜は良い酒が飲めそうです。




chikio・○・home










posted by hansiki at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | きまぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

2017年梅雨グロ開幕!

chikio(伴式)です。

おはようございます。(#^^#) こないだ久ぶりに釣りに行ってきました。

ここんとこ転勤やら少林寺拳法の出事やらで、ほとんど時間がとれず、それこそ一年ぶりの釣り紀行と相成ったわけでございます。

もー最近は疲れがとれない身体になってきましたんで、早起きなんざぁ〜しません。テキトーに昼前にヌボーっと起き上がって釣具屋へ向かい、必要なモンだけ買いあさって、いつもの釣り場へと出かけます・・・。(^^♪

本日はちょっと冒険。いつも釣ってる防波堤の一番トッパ先(最先端)まで向かいます・・・。

実は、以前からその防波堤のトッパ先は気になっていたんです。いつも爺様方がそこで釣ってるのを見るんですが、結構なサイズのクロが見えるんです。(p_q)

そこで釣れてんのは極わずかなのですが、あれだけ魚影が濃いならアチキの釣法ならケッコー行けるはず!( ̄^ ̄)

そんな何の根拠も無い自信を携え、ものすごく遠いトッパ先へ向かいます・・・。

さて、そんな魚影の濃い場所を以前から知っているなら、なぜ今までそこで釣らなかったんだ?との疑問の声が出て来そうなので、別に聞きたくは無いかもしれませんが勝手に説明させて頂きます。<(_ _)>

実はその防波堤の通称は1キロ防波堤。つまりものすごく長い。以前ホントに1kmあるのかと思い測ってみました。(?_?)

正確ではありませんが、アチキの短い脚の歩幅は一歩約80cm。歩数を数えてトッパ先に辿り着いた時には600歩ほど歩いてました。(@ ̄□ ̄@;)!!

つまりはおよそ480m。トッパ先までの片道が480mなので、往復でおよそ960m。なるほど1キロ防波堤と言われるわけです。(^0_0^)

そんな遠い所まで歩いて行って、釣れなかったら、それこそカンシャク玉に変身しそうなので、(▽盆▽)キー!今までその場所を封印していたのです。

しかしながら今回は1年ぶりの梅雨グロ釣りなので、ちょっとヤル気になってます。( ̄▽ ̄) 重たい荷物を引きずりつつ、トッパ先へと向かいます・・・。

アチキの釣法は以前もお話した『団子中層釣り』。集魚剤とパン粉を混ぜ、そこに粗砂(あらずな)を混合します。(^-^)

粗砂を入れるのは団子の比重を重くして沈めるため及び、狙ったタナで団子が分解されるためのものなのです。したがって普通の砂ではなく粗砂の方が都合が良いのです。(#^^#)

そして粗砂があるのは、1キロ防波堤のスタート地点。つまり、重たい砂を引きずって480m先のトッパ先まで歩いて行かなければならないのです。

もちろんその他にも荷物はたくさんあります。バッカンにクーラーにロッドケース。そこに砂。(◎_◎;)

途中、荷物を海に放り投げて帰っちゃろーかなー!(▼盆▼#)みたいな若干のカンシャクをおさえつつ、何とかトッパ先へ到着。

とりあえず荷物をランボーばりに放り投げ、(一〇一#)ヌオーヴォ! 冷たいお茶で喉を潤します・・・。

さて・・・イイ気持ちです。風も心地よいし天気もサイコー。もはやこのまま帰ってもいい感じ・・。( ̄▽ ̄)

そんな幸せなひとときを過ごしていると、先ほどまで誰〜もいなかった海の中に、スズメ(スズメダイ)の姿が現れます・・・。

(゜))<<・・・・

ケッコーな群れです。スズメが湧くという事は、そこにはやがてクロがやって来るという事です。

ぼんやりしている暇はありません。ここで正気にもどり、本来の目的である釣りの準備に取り掛かります・・・。(; ・`д・´)

アチキの仕掛けは至ってシンプル。

ウキ止め糸 → シモリ玉 → ウキ → からまん棒 → ガン玉 → サルカン →ハリス → 針。

ただウキが手作りなので、市販のものとは感度が別格。予備浮力無しの超絶敏感棒ウキなのです。\(^O^)/

仕掛けを作り、撒き餌を練っていざ!( `―´)ノ

まぁ〜1投目から釣れるなんて思ってませんので、最初の内はほとんどエサ撒き。イイ〜海風を受けながら、ひたすら海に向かって団子を投げ続けます・・・・・。

さて、トッパ先で釣ってんのはアチキのみ。防波堤づたいの遥か向こうに爺様が約1体、確認できます。その爺様ときたらアチキの釣りが気になってしょうがないご様子。

そらーそーでしょーねー。訳の分からん団子をひたすら海に投げてるんですから、不思議でしょうが無いんでしょう・・・。

そんな爺様を横目にしばらくするとアタリが来始めます・・・。

チョコーンちょこーん・・・。

スズメのアタリです。無論シカトです。そんなんにイチイチ反応してたら、一日中竿をシャクッてなくちゃならない。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

そんな事してたら大事な時に右手が使いモンになりません。なので明らかなスズメのアタリはスルーです。( ̄― ̄)

さて、どのくらいスズメをスルーしたでしょうか?しばらくするとちょっと違うアタリがやって来ます・・・。(◎o◎)ホヨヨ~・・>

ウキが半分沈み一旦停止。そこからさらにゆっくりとウキを海の中へ引きずり込むこのアタリ方・・・・・。おそらくクロです。(*’ω’*)

ようやくクロが撒き餌に寄って来たようです。初級アタリは確実に、じっくり待って・・・ハイ!アワセ!!→ドン!ハイ来ましたー!クロです。(≧▽≦)

アワセた瞬間分かります。一匹目確定です。久しぶりですこの感覚。いいもんですね〜。型はあまり大きくはないものの、納得の引きで楽しませてくれます。(^^♪

0号のアチキの竿はギュンギュン曲がります。遥か彼方の爺様は、何が釣れてんのかと不思議にコチラを見つめています。

数十秒して上がって来たのは17〜18cmのクロ。まぁ〜1匹目にしては上出来。納得の塩焼きサイズです。(;^ω^)

この程度ならとちょっと無理してブリ上げ。スカリにて入れ、次の獲物を狙います。

団子を投げ入れる時に海をソーッとのぞき込むと・・・クロの群れがうじゃうじゃ。これはいい感じになって来ました。(#^^#)

しかし、クロはたくさんいるから釣れるというものじゃぁ〜ありません。

現にこれまでも、その場所で同じシチュエーションの中で釣ってる爺様方を見てきましたが、釣れてるのを見たのは極わずか。これがクロの難しさ。(; ・`д・´)

しかし前述の通りアチキの釣法は特別性。こんだけクロが集まっていれば、時合の間は釣れまくるはず。

その後の三投目で2匹目。すぐさま3匹目。と釣果を重ねます。遥か彼方の爺様はもはやアチキに釘付けです。

自分たちは何一つ釣れないのに、アチキだけは小爆釣。何が起こってるか理解不能なのでしょう。

それから何投かは、またまたスズメのアタリに逆戻り・・・。

おや?もう時合は終わったのかな?と思いつつウキを眺めていると、ほんのちょっと、それこそアチキの超絶敏感棒ウキでさえ沈むのは1〜2cm程度の小さなアタリ・・。

しかもそこでウキは静止。これなんです。(>_<)このアタリが判断に困るんです。

この状態からスーとウキが海に入って行く、いわゆる二段引きならば限りなくクロなのですが、この状態では何が引っ張ってるのか分からないのです。

しかし防波堤のデカいクロのアタリも実はこれなのです。このアタリをとるのは非常に難しく、どんなに高性能でも、市販のウキではまずこのアタリは分からないと思います。

もしこれがクロならば、確実に27cmは超えるでしょう。しばらく放置するも、そこからウキは動く気配なし。ならばと、思いっきり鬼アワセを入れてみます・・・

ビュン!ドガーン!!!!!!!クロです!!27cmは遥かに超えています。全く上がって来ません!<゜)))<<・・・!!!

0号の竿は曲がりっぱなし!糸はキィィィーンと鳴りっぱなし!!遥か彼方の爺様は何釣ってんだとばかりにアチキに釘付け!

もちろんアチキも精一杯!しかしケッコーな大きさの為、兎にも角にも姿が見えない!

ようやく海面近くまで魚体を引っ張り上げるも、今度はそこから横走り!頭と反対方向に竿先を向けると今度はその方向に潜りまくる!!!!(; ・`д・´)

イヤイヤ!これは参ったゾ!果たして上げられるだろうか?それこそ一人で右往左往しながらも、何とか魚体をタモに押し込み、無事取り込み完了。(;^ω^)

サイズは何と32cm!丸々太った尾長グロ。そらー上がって来んはずや〜・・・。

それからポツポツ20cm弱のが2〜3枚上がって時合は終了。しばらくボ〜っと団子を投げていると、遥か彼方の爺様、たまりかねてこちらに歩いていらっしゃいました。

そしてアチキの後ろをゆっくり通り過ぎ、仕掛けと撒き餌を確認。何か話しかけてくるかな〜?と思っていたんですが、爺様はそのまま無言で帰って行かれました。

その後、アチキもそろそろ帰ろうかと片付けをしていると、また別の新しい新爺様が1体現れます・・・。

どうやらアチキのポイントで釣りたいご様子だったので、「いいですよココ。もう帰りますから」と新爺様にお声掛け。

すると新爺様「あら〜そうですか〜。じゃぁ遠慮なく。」とアチキの隣で釣りの準備を開始。どうやらアジを釣りに来たようです。

色々と新爺様とお話しをさせて頂いていると、どうやら夕方からココはアジのポイントになるらしいのです。

(ΦωΦ)フフフ…いいこと聞きました。今度は夕方からアジ狙いってのもいいもんですね〜。

素晴らしい情報と共に、今シーズンはサイコーの幕開けとなりました。(^^♪

クロ32cm.JPG




chikio・○・home








posted by hansiki at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | きばらし釣り紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

加圧シャツで筋トレダイエット!( ̄▽ ̄)

chikio(伴式)です。

おはようございます。いよいよ梅雨に入りました。じめじめと嫌な季節です・・・が、これを超えると灼熱の太陽が照り出す、開放的な夏へと突入です!(≧▽≦)

さて皆さん。夏に向けての準備はお済でしょうか?(。´・ω・)?

本日は巷で話題の加圧シャツをご紹介いたします。

着るだけで痩せる?そんなことが世の中にあるんでしょうか?もちろんアチキも半信半疑で、加圧シャツを3枚ほど購入してみました。

金額は1枚4000円とちょっとお高めだったのですが、なんとな〜く痩せたかな?みたいな結果でした。

しかし加圧シャツというのは、そもそもゴムみたいなもんなので、そのうち伸びて、その効果はなくなってきます。

しかも1枚4000円ともなると、そんなしょっちゅう買い替えることも出来ません。さらに加圧シャツって・・・意外と丈が短いのです。

なので着ているとすぐにお腹が出て来てしまうのです。

これじゃぁちょっとな・・・・と考えていたんですが、実はこの加圧シャツを着始めると、元のブカブカのシャツには戻れないのです。(元のシャツは着心地が悪いんです)

そこでいろいろと検索した結果、このシャツに辿りつきました。





このシャツは丈も長い上に、何よりリーズナブル!しかも加圧の度合いが他の加圧シャツに比べて高いので、もちろん効果も高い!

この加圧シャツはホントに来てるだけで肉体は締まって来てます。(※アチキの見解です。)

夏場はクールビズなので、Yシャツの下から白い下着がチラチラ見えるのは格好悪いので、アチキはあえて黒と青を交互に着ています。

これなら見えても格好悪くないし、着方によってはセクシーに見えるかもしれません。(≧▽≦)(顔はどーにもなりませんが・・・)

見せブラ感覚?です。

興味のある方は是非試してみてください。これで今年の夏の浜辺の話題はあなたのものです!( ̄▽ ̄) 





chikio・○・home








posted by hansiki at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | きまぐれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




ショッピング・クーポンのポータル「コムピータウン」無料会員登録で100アベルポイントGET!